潜在意識

【潜在意識】「復縁できる確信」を得るためにすべき3つのこと。

潜在意識 復縁 確信

こんにちは。にったんです。

今回は「復縁できる確信」を得るためにすべきこと、というテーマで話していきます。

その前に、

まずそもそも潜在意識を使って復縁できるかどうか、というのは正直わかりません。

というのも、潜在意識や自分の内面を書き換えていくと、今現在復縁を望んでいる方とは別の方と、より幸せな恋愛をする可能性も出てくるからです。

もちろん復縁できないというわけではないですが、

ありとあらゆる可能性の中、よりベターな結果になるので、必ずしも目的の人と結ばれるかはわかりません

それを前提に読み進めて頂けたらと思います。

ちなみに、僕自身は復縁に失敗し、別の方とお付き合いするようになり、そして結婚しました。

僕の場合は復縁するよりも、より良い結果になったと自分では思っています。

もちろん、復縁できない時はものすごく辛かったですよ。大好きな気持ちが残っているのに、その気持ちのやり場がなくて。

でもその辛い経験があったからこそ、よりよい恋愛を実現できました。

「様々な可能性がありうる」ということを念頭に、読んでもらえればなと思います。

「復縁する確信」を得るための重要な「ベクトル」

復縁する確信を得るためにすべきことは、「私が選ばれない方がおかしい」という自分をつくること、に集約します。

「私は彼に愛されて当然だよ。だって・・」の・・がスラスラ出てくるくらいに、自分を変えていく、潜在意識を書き換えていく、ということです。

早い話が、「自分を好きになる」ということです。

 

「なんだ、、やっぱり努力しかないのか・・」

と思うかもしれませんが、

辛い努力をする、のではなく、必要なのは、

自分を許す努力、自分に優しくなる努力、幸せを選択する努力、自分の嫌いなところを減らしていく努力です。

 

もちろんその過程で努力や勇気・行動することも必要になるかもしれませんが、

それは「必要になったときにすればいい」です。

とにかく、「自分を好きになるベクトル」が必要になるということです。

 

※余談

潜在意識でいう「確信」というのは、「当たり前過ぎて考えないレベル」のことをいいます。

女性が、「私は女性だ!」といちいち認識することはありませんよね。当たり前過ぎて、そんなこと考えもしません。そんな感じです。

つまり、最初から「確信」なんて持ちようが無いわけです。「確信めいたもの」「なんかいけそうな気がする」程度で十分。徐々に「そうなる」と思えればOK.

復縁の確信を得る、3つの潜在意識書き換え法。

①今の気持ち、感情、思っている事を吐き出す

ここがすごく大切です。潜在意識に溜まったネガティブな感情を意図的に吐き出す作業です。

復縁ができるのかどうかの不安、相手に対しての思いなど、色々あると思います。

それらを何も考えず思ったまま、そのまま紙等に書き出します。自分の気持を正直に吐く感じで。

  • 本当に復縁できるのか不安だ
  • すごい好きなのに、どうして伝わらないの?
  • 私だけがこんなに好きなのに、どうして愛してくれないの?
  • LINE無視しやがって、ふざけんな!
  • 好きすぎて辛いよ・・
  • あの時の言葉・・本当に傷ついた・・
  • 私なんかより、他の子の方が可愛いよね・・
  • こんな自分大嫌いだ
  • あの時、どうしてあんなこと言っちゃったんだろう・・
  • 本当は甘えたかったのに、あの時強がっていなければ・・

 

なぜこの作業をするかというと、まず混乱する気持ちを落ち着かせる必要があるのと、

何より「心の毒」を出さないと、ストレスで心が疲れてしまうからです。

 

なので、ここの作業は思い切り感情を吐き出しましょう。

泣いてもいいです。怒ってもいいです。

相手に文句があるなら声に出してもいいです。

  • 「バーカバーカ!!アホンダラ!!ボケ!ハゲ!」
  • 「こっちの気も知らないで、勝手なこと抜かしやがって!タンスに小指ぶつけて悶え苦しめ!!」
  • 「クソがクソがクソがーー!!」

 

自分のモヤモヤとした気持ちを吐き出して、書いた紙はぐしゃぐしゃにしてゴミ箱にでもブン投げてやりましょう。

 

あ~~~、スッキリ。

これをモヤモヤした時には何度もやります。

 

この作業は「ブレインダンプ」というものでして、

僕が今でもよくやる手法です。

僕も彼女が全然できなくて、毎日イライラしたり、他人に嫉妬したりしてる時期にブレインダンプをしまくってました。

気持ちが落ち着かないと体調に影響も出るのか、風邪を引きやすくなったし、

自分のイライラオーラが伝染するのか、家族との関係も険悪になって、一時期顔を合わせても挨拶すらしない、という事態にもなりました。

 

それだけ溜め込むってヤバいんですよね。

なので、まず、何も考えずに、感じたまま、思ったまま吐き出してみましょう。

 

「え?ネガティブになっても大丈夫なの・・??」

と思った方は、コチラを参考に。↓

ネガティブ関係ない
「ネガティブになるとネガティブな現実になる」というのはただの思い込みである。関係ない。こんにちは。にったんです。 今日はネガティブについての話。 今日一番伝えたいことは、「ネガティブでも全然問題ないんだぜー」と...

②現実で起こっている事の「サイン」に気づく

では、ブレインダンプをしつつ、「現実」についてフォーカスしてみましょう。

そもそも現実ってなんでしょうか?

僕は現実で起こること=潜在意識からのサイン、だと思っています。

特に嫌な現実、辛い現実は、「何かに気づけ」というサイン。

例えば

  • 彼に振り回されて疲れる現実=他人軸をで生きていた=自分軸で生きるべきというサイン
  • 音信不通、彼と連絡が取れない=自分を見つめ直せというサイン
  • 彼の事を考えるとイライラする=好きな人のはずなのにどうして?=自分の本心・本音・気持ちにフォーカスしろのサイン

 

などなど。

仮に、目の前の現実にサインが隠されているとしたら、どんなサインがあるか?

それを考えてみましょう。

自分の本心や、気づきを得られるかもしれません。

さらに、そこから衝動的に何かをしたくなることもありますので、「現実からのサインを探る」ことはとても重要です。

僕の事例

僕は先程書いた「家族と険悪なムード」の時期に、この現実にどんなサインがあるのか探ってみたところ、「親元を離れて、一人暮らしをしたい」という欲があることに気が付きました。

そこからさらに、吐き出し作業(ブレインダンプ)をしました。親への文句、怒り、自分の境遇、世間への恨み、憎しみ、他人への嫉妬、苛立ち、

色んなものを吐き出しました。

一人暮らしをしたい、という欲に気づいてからは、同僚や友達に一人暮らしのことについて聞いて回りました。

自然と身体が動く感じでした。そしてさらに、

そんなタイミングで、親から「一人暮らしをしたらどうか?」と話を持ちかけられ、そこから本格的に物件を決め、念願の一人暮らし成就、という経験をしました。

僕にとっては夢にまで見た一人暮らしだったので、本当に世界が変わって見えましたし、ものすごく人生が楽しくなりました。

やっぱり、自分の本心に気づき、それに素直になると世界が変わってくるんですね。

③「私っていいかも」を作っていく

①②と同時並行で、より「私っていいかも」と思えるように、自分を変えていきます。潜在意識を書き換えていきます。

これは耳が痛い話だとは思いますが、

フラれる、LINEを無視される、音信不通になる、というのは、何かしら自分に原因があります。

 

「そんなの分かってるよ!」

と思うかもしれませんが、改めてそこを認めないと、

例え彼と寄りを戻しても、例え別の男性と付き合っても、また同じような結末を迎えてしまいます。

また同じように連絡頻度が落ちたり、同じように距離を置きたいと言われたり、同じようにフラれたり、、、

ということが起こってしまう。

僕はこれで失敗しました。

僕が復縁を失敗した理由はまさにこれで、自分のダメなところ直していませんでした。

自分を変えることをしないで、ただすがるように「もう一度考え直して欲しい」と懇願するだけ。

それじゃ無理だよねって話です。

だから、僕は二度と同じ轍を踏まないように、自分のダメな部分を直していきました。

潜在意識(無意識、クセ、いつものパターン)を修正していきました。

 

具体的には「重くなってしまう」という傾向を、少しずつ改善させました。

どうしても、好きだという気持ちが大きくなって、一人で舞い上がって、

相手との気持ちの大きさに違いが生じて、

相手の反応が悪くなると焦って、余計に気持ちに差が出て、

相手がどんどん離れていく。

こんなことを僕は経験していたので、「二度と同じ間違いを繰り返すか」と、

自分のダメなところを改善しました。

復縁こそできませんでしたが、僕は元カノよりもっといい子で、可愛くて、自分にピッタリの女性とお付き合いすることができました。

願望が叶った嬉しさもありますが、何より「前の自分とは違う、過去の自分を乗り越えたんだ!」という強い自信になりました。

そしてこういうプロセスを踏んでいくのが、「私っていいな」をつくり、「自分を好きになる」ことに繋がっていきます。

 

他にも自分の長所を伸ばしたり、短所を長所に変えたりと色んな事をやりましたが、

一番大事なのは「自分で自分をダメだと思う部分の処理」です。

地味な作業だし、自分のダメさ加減を自覚しなくてはいけないから、辛いかもしれませんが、

ここは自分の情けなさに涙を流しながらでも、自分を変えていくべきところです。

番外編:男性心理的にも、「あれ、前と違う」の演出は効果的

復縁で重要なのは「あれ、変わったな」「前と違う」という演出です。

服装を変えるという比較的取り組みやすいものもありますが、

なにより一番重要なのは「人間性」の部分です。

前よりも自信を感じたり、前よりも充実してそう感じだったり、

前よりも明るくなってたり、前よりも前向きになってたり、

 

そういうった「人間性の変化」は復縁では重要です。

特に男性は「チラリズム」が好きで、

以前付き合って知り尽くしていた女性が、別れてからまるで別人のように変わった・・となると、男性からすると非常に興味をそそられます。

自分の知らない「あなた」を垣間見ると、「え?何があったの?」気になってしまいます。

 

クラス同窓会で、地味だった女の子が明るく可愛くなってると、ものすごーーく気になってしまいます。男的にはそんな感覚です。

地道なことが多いけど、これが一番の近道だと思います。

潜在意識・引き寄せと聞くと、

「何もしなくていい」「イメージするだけでいい」「願えば叶う」という印象を受けがちですが、

実際のところはかなり地味な作業の積み重ねです。

ただ、普通に努力するのと、潜在意識を意識して努力するのとでは、大きな差があると僕は思ってます。

どこに差があるかというと、「幸福度」です。

 

自分を見つめ直す作業はとても地味だし、むしろ辛い作業かもしれないけど、

でもその先に、自分が本当に心から望んだ現実を手に入れる事ができます。

 

このような記事を読んでいるという時点で、かなり努力家ですし、諦めない根性があるのだと思ってます。素晴らしいことです。

ぜひ、その気持を願望実現へのエネルギーに変換して、「最高な現実」を創りましょう。

クソッタレな現実なんて、ぶっ壊してやろうぜ!

 

ではまた。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)