引き寄せの法則

願望実現最速論。「自分の法則-基礎編-①」願望実現の難易度を下げるという視点をもとう。

自分の法則

どうも。にったんです。

僕は2013年頃から潜在意識を意識的に使い、「可愛くて理想的な彼女をつくる」という大きな願望を実現しました。

その他にも色々願望実現しましたが、その中ですごく大切だなと思ったことがあります。

それは「いかに願望実現を容易にするか」という視点です。

引き寄せの法則や潜在意識で願望実現を願っている人の多くは、願望実現の方法に目が行きがちですけど、

それ以上に、いかに簡単に願望を実現させるか、という視点もすごく大事だと僕は感じています。

そもそもの願望実現の難易度を下げるという発想です。

難易度さえ下げてしまえば当たり前ですが願望実現が簡単になります。

 

じゃあどうすれば難易度が下がるのかと言うと、

それは「思い込みをつくる」ことです。

それも「自分にとって都合のいい思い込み」です。

僕が考えるに、願望実現するのに最も手っ取り早いのは、「自分にとっていかに都合のいい思い込みを持てるか」が肝だと思っています。

 

僕は過去に様々なメソッドを試したり、色んな情報を学んだりしてましたが、

最終的に行き着く先というのはどれも「自分にとって都合のいい思い込みをつくれるか」ということに気づきました。

自分にとって都合のいい思い込みを、自分の中で法則化(当たり前化)さえしてしまえば、「余計な頑張り」を減らすことができます。

例えば、

「彼女欲しい、モテたいと思っている太った20代後半の男性会社員(タケシ君)」がいたとします。

通常、モテたい・彼女欲しい、となった場合にまずはじめるのは「ダイエット」になると思います。

「太っている、だからモテない」からダイエットを経て、「痩せている、だからモテる」みたいにしていくのが普通です。

もちろんそれで全然いいと思いますが、考え方によってはもう少し近道してもいいんじゃないの?と思うわけです。

つまり、

  • 「太っている。なのにモテちゃう」
  • 「太っている。なのになんかかっこいい」

 

というように、ダイエットという壁を取っ払って、直結で願望実現をしていくという考え方を採用しようということです。

もちろんダイエットが余計だとは思いません。

思いませんが、「願望実現への壁を作ってしまっている」のは事実です。

現に、太っていてもモテる人もこの世には大勢います。

「モテる」という願望を叶えるのに、「ダイエット」という壁を設けなくてもいいわけです。

 

こういう、「壁を少なくしていく」という発想が大事だよね、ということが言いたいのです。

願望実現への壁を減らしていく、願望実現の難易度を下げていくという視点を持つと願望実現の可能性が飛躍的に上がります。

そのために、「自分にとって都合のいい思い込み」をたくさんつくって、「当たり前化(法則化)」させてしまえばいいのです。

自分にとって都合のいい思い込みを当たり前化していく。

自分なりの法則を創っていくという視点が大事なのです。

 

もともと僕が潜在意識や引き寄せの法則に興味を持った理由が「頑張りたくなかったから」でした。

正直な話、もっとラクしたいな。もっとラクに生きたいな。と思っていました。

世間では「楽しみながら成功している人」「肩の力を抜いて、マイペースに生きている人」「嫌なことはしないと決めて、好きなことだけしている人」など、

いわゆる「苦しい努力」をしなくても生きている人がたくさんいます。

僕はそういう人に憧れていたし、実際になろうと思いました。

ラクに生きようが、苦しく生きようが、それは本人の選択次第です。

なら僕は、もうこれ以上苦しいのは御免だったので、「ラクに生きよう」と決心しました。

僕に彼女ができたのも、ダイエットを頑張ったとか何かすごい努力した、というよりもむしろ、「いかの自然体で、いかに自分らしくいられるか」を常に考えていました。

過去に背伸びをした恋愛をしたことがあるんですが、辛くて仕方なかったです。

だから「背伸びはしない。ありのままの自分。素の自分。それでもモテる。」という都合のいい思い込みを採用しました。

そしたら本当にその通りになったので、恋愛はもちろん、人間関係でも常に素の自分でいるのでかなりラクになりました。

結局、現実というのは本人の選択次第、思い込み次第なんです。

辛い思いをして願望実現するのか。

抵抗なく、スムーズに願望実現するのか。

選択次第です。

抵抗なくスムーズに願望実現をする選択をするなら、願望実現の難易度を下げるという視点が重要になってくるわけですね。

どうでしょうか。

願望実現のそもそもの難易度を下げることの重要性がなんとなくわかっていただけたんじゃないかなと思います。

願望実現すれば世界が変わって見えます。

僕は恋愛がうまくいくようになってから、人間関係や仕事、家族の問題なんかも解決して、人生がどんどんいい方向に流れるようになってきました。

ほんの数年前の自分からしたら見違える進化です。

僕は欲張りなのでもっと進化しますし、いっぱい自分の欲求を満たしてあげたいと思っています。

 

ということで、これから数回に渡り、願望実現を容易にする「自分の法則の創り方」について色々語っていこうと思いますので、どうぞお楽しみに。

自分に都合のいい、自分をラクにする思い込みを自分の中で法則化して、スムーズに願望実現するインフラ整備をしましょう。

ではまた。

次回:願望実現最速論。「自分の法則-基礎編-②」願望実現のメカニズム。願望実現を許可する、について。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)