メソッド

【潜在意識】「なる」の感覚って一体どんな感じなのか解説してみた

「なる」の解説

こんにちは。にったんです。

今日は「なる」についてのお話をします。

 

完全に自己流の解釈ですが、なんとなくこんな感覚だよ~というのが伝わればいいかなと思います。

 

〇〇にきーめた。〇〇になるということにしておこう。

僕の中で「なる」とは、

  • 〇〇に決めた。
  • 〇〇になる(なっていく)、ということにしておこう。

みたいな感覚です。

よく「意図する」とかいいますよね。あれです。

イメージとしては、自分が進んでいくベクトルを決める感じ。

 

例えば「恋人をつくる」という願望がある場合に「なる」を適用するなら、

「私には理想の恋人ができる(ということにしておこう)」

「恋人ができることに決めた」

みたいに、「自分が進んでいく大きな流れ」を先に決めてしまうという感覚です。

 

僕は人生って「流れ」だと思っていまして、常にどこかの方向に流れていってます。

今このブログを読んでいるこの瞬間もです。

潜在意識と顕在意識はこの「流れ」に乗る「船み」たいなものです。

 

潜在意識は動力(エンジン)で、顕在意識は舵です。

顕在意識で舵を切って方向を決めた瞬間に、エンジンである潜在意識が動いて、その方向に「無条件」で進んでいきます。

 

「恋人がほしい」という願望が湧けば、基本的にはその願望を叶えるために潜在意識は働いて願望を叶えに行きます。

簡単に言えば、願った瞬間に叶う方向に進んでいっているんです。

 

ただその進みの遅い早いはあります。

願望を持っていても、「いや叶いっこない」という抵抗が強い場合、やはり到達までのスピードは落ちていきます。(でも着実に進んでいるんですけどね。)

 

「なる」というのは、この舵取りのことだと僕は解釈しています。

単純に、「こんな感じになる」「あんな感じになる」という、

決定、意図、設定、意思決定みたいなニュアンスが強いです。

 

なったふり、とか思い込む、とは違うのか?

「なる」と思い込む、なったふり、というのは違うものだと僕は考えます。

思い込む、というのは、何か力がかかってる感じがありませんか?

力んでいるような。

 

なったふり、というのも、結局「なれてるの?チラチラ」「大丈夫かな?チラチラ」みたいなニュアンスです。

どちらも「緊張」のようなものがあります。

 

そうじゃなくって、もっとシンプルで、もっと軽いです。

「あ、今日の夕飯はカレーにしよ」

「甘いもの食べたいな。コンビニにスイーツ買いに行こ」

みたいに、「なる」ってこんな感覚です。

 

緊張も何も、意志の強さとか、思い入れとか、思い込むとか、そんな力があるものではなくって、

単純に「〇〇しよ」という決定なんです。

喉乾いた、なんか飲も、みたいな。

 

そんなんで願望が叶うとは思えないんだけど、と思われるかもしれませんが、確かに叶うかどうかの結果はわかりません。

ですが、願望が叶う流れに乗れることは確かです。

 

何かしなきゃ進んでいないという思い込みを捨てるべし。

そもそも、何かしなきゃ願望実現に向かって進んでいないというのは思い込みです。

「恋人をつくろう」と考えた瞬間、意識そのものがまず変わります。

恋人をつくることに意識がフォーカスするわけです。

この意識がフォーカスすることにより、行動を起こす人もいれば、情報を集める人もいる。

衝動にかられる人もいれば、過去を振り返る人もいる。

自分を見つめる直す人もいれば、辛い現実に涙する人もいる。

 

どちらにせよ、「意識」をするだけで何かしら影響がでるわけです。

これって願望実現に近づいてますよね。明らかに。

 

「コンビニにスイーツ買いにいこ」と意図した瞬間に、何食べようかな、どこのコンビニ行こうかな、どの道から行こうかな、そういえば人気のスイーツあったな、検索してみようかな、あのケーキが不味かったから買うのやめよ、今日はフルーツが乗ってるのが良いな、

とか無意識に色々考えるじゃないですか。

これはスイーツを食べるという願望を叶える意識ですよね。

スイーツを食べたいという気持ちになる前に自分には起きなかった影響ですよね。

 

何かしなきゃ進んでいない、というのは願望実現に近づいている気がしませんが、

こうやって「意識」するだけで潜在意識エンジンが動き始めるんです。

 

小さな前進に思われるかもしれませんが、でも確かな前進なわけです。

願った瞬間に願望実現のレールに乗ってるんです。

 

「〇〇が欲しい」と思った瞬間に願いが叶うルートに入ってるんです。

こういう肯定感ことはとても大事です。

 

まとめ

ざっくりでしたが、「なる」の感覚はこんなカンジです。

また機会があれば「なる」についての記事を書きますのでお楽しみに。

ではまた。

(2019/8/14追記)

「なる」についてもう少し詳しく解説しました。

>>「なる」で恋愛をうまくいかせる方法。

 

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)