引き寄せの法則

【引き寄せの法則 恋愛体験談】恋人ができた過程を語ってみる

引き寄せの法則 恋愛体験談

こんにちは!にったんです。

今日は引き寄せの法則や潜在意識を活用した、僕自身の恋愛体験談について語っていきたいと思います。

この記事は恋人の引き寄せや、潜在意識の活用に悩んでいる人・なかなかうまくいかないなーと感じている人に向けて書いています。

記事を読んだ後に、「そうか、こういうところが大切なのか」と感じていただけたら嬉しいです。

 

引き寄せとか潜在意識って考えれば考えるほどドツボにはまっていくので、ちょっとでとなにかのヒントになれば幸いです。

結果から。理想の恋人を引き寄せられたのか?

まず結論からいうと、理想の女性付き合うことができ、結婚できました。

当時、理想の恋人はどんな人かをノートに書いていたんですが、ドンピシャで当てはまるような女性と出会うことができました。

 

出会いはふつーに職場です。

もしかしたら、もっと何かロマンチックな出会いを期待されたかもしれませんが、引き寄せの現象化って以外にも地味に叶ったりすることが多々あります。

 

割とふつーみたいな。

でも、そのタイミングが神がかってたり、シンクロニシティともいえるようなことが起こったりします。(これが面白いんですよね(笑))

 

実際、今の奥さんも、その職場で働く気はなかったそうんですが、偶然が重なり、僕の職場にやってきたそうです。

これは後から聞いた話でしたが、「すげーー」と心の中で思っていました。

どのような状態から、恋人がいる現実になったのか

プロフィール読んでもらうと分かると思うんですが、僕はもう何年も彼女がいない状態でした。

詳しくはこちら↓

半ニート→結婚、パパに。
~彼女なし半ニートが結婚してパパになるまで~ 潜在意識で願望を叶えるまでのリアルストーリー。こんにちは。にったんです。 今回は、潜在意識や引き寄せを学んでから、どのように恋愛の願望を実現できたのか。 どのように「理想...

とりあえず、とにかく自己評価が低かったので、卑屈なところがあったし、「どうせ俺なんて・・」みたいな思考回路の持ち主でした。

しかし、今現在ではそういう自己評価の低い思考はほとんど起こらず、わかりやすく言えば非常にポジティブになりました。

具体的にどんなことをしてきたのか

僕がやってきたメソッドとか、注力してきたことは以下です。

  • ブレインダンプ
  • イメージング
  • アファメーション
  • 観念破壊
  • ナルシスト思考
  • 理想抽出
  • 在り方を整える
  • 自然体・本心行動

ではそれぞれどんな感じてやったか書いていきます。

ちなみに全部やる必要はありません。大切なのは「気分がよく」なったり、「ホッとしたり」、「スッキリ」したりすること。

ブレインダンプ

これはめちゃくちゃやりました。今でもやります。

ブレンダンプは自分の今の気持ちや考えてること、感じていることなどを紙とかに書き出しまくる作業です。

僕はストレスフルなときによくやっていました。単純にスッキリするのと、自分の観念や本心に気づけるからです。

ネガティブな感情が多い時はマジでおすすめ。

ネガティブな気持ちなのに、無理やりポジティブにするのって根本的に間違えてます。

ネガティブな感情は別に悪いものじゃない。要は使いようです。

デトックスってあるじゃないですか。アレです。

いっぱい吐き出すと、なんか現実動いてくるんですよね。とても面白いですよ。

イメージング

イメージングはそこまでたくさんしていませんでしたが、一応やりました。

ポイントはイメージしたら「いい気分になる」とか「安心する」とかそういう感情になるかどうかです。

義務的にやって、それが楽しくなかったり、しっくりこなければやる必要ないと思います。

僕は恋愛において、「こういう相手がいい」というのがはっきりしていたので、その人と一緒にいてとても仲睦まじいのをイメージしました。

たまに幸せで嬉しくて泣いたりもしましたね。イメージなのに(笑)

でもそのイメージ通り奥さんとはとっても仲良しです。

アファメーション

これはほんの少ししかやりませんでした。なんかあまり楽しくなかった。

モテないころに「俺はモテる」「俺はモテるはずなんだ゚(# ゚Д゚)」みたいに無理やりやってましたが、アファメーションするたびに「んなわけないじゃん」という頭の中で否定の声が多くなってきて逆に疲れちゃったかもしれない。

ただ最近また取り入れてみようかなと思いまして、

自分にとって「ホッとする」「安心する」を軸にアファメーションを作ってみたら、結構いい感じです

やっぱりメソッドの本質は「いい気分」なんです。

そういう意味だと少し前の僕はそこを理解していなかったから、アファメーションがつまらなかったんでしょうね~~。

観念破壊

これはもうめちゃくちゃやった。今でもたくさんやる。

観念とは、一言で言えば思い込みです。

人はいろんな思い込みを持ってます。

  • 〇〇だからモテない
  • 〇〇だから愛される資格なんてない
  • 私は〇〇な人間だから、それは無理

みたいな。

そういうのって願望実現の最大の壁だと思います。

だから観念の破壊は願望実現のキモになると考えています。

ちなみに僕の例をだすと、自然体だとモテないという観念がありました。

それを自然体のほうがモテるという観念に書き換えました。

そうすることで、僕は自然体でいるだけなのに、勝手に人気者になっていきました。

「自分にとってラクになる選択」をたくさんしていくのが肝心だと思います。

ナルシスト思考

これはセルフイメージをあげる訓練でやりました。

とにかく自分を褒める、ただそれだけ。

これをすることによってセルフイメージガンガンあがりました。

どんな自分にも「イイネ!」をしてあげる感じです。

  • 落ち込んでる自分にイイネ!
  • 怒ってる自分にイイネ!
  • 絶望を感じている自分にイイネ!

何か褒められたりした時に自分にイイネ!をするのはふつーですが、

ネガティブな状態の自分にもイイネ!を出しまくってました。

もうとにかく自分を受け入れてあげる感じ。

自分にめちゃくちゃ優しくなりました。

これをすることで、ネガティブな自分を客観視できるようになります。

自分を俯瞰してみる癖がつくんですね。

そうすると感情のコントロールができるようになります。

感情のコントロールというのは、感情を抑える、というのではなく、

怒りとか悲しみとか、それを吐き出してやろうか、それとも吐き出すのはやめておくか、自分で選択できるようになるということです。

僕はネガティブな感情を持っている自分にも「イイネ!」を出すので、安心して怒ったり泣いたりします。(笑)

怒ろうが悲観していようが、それでいい!と自分で思えてるからです。

理想抽出

これは願望のブラッシュアップでやってます。今もやります。

少し前の僕は、これを、理想の恋人像をつくるのに使ってました。

 

願望を出していても、実は本心からの願望じゃないことって結構あります。

なんか妥協している感です。

例えば、可愛いくて、しかも性格もいい子を彼女にしたいとします。

でも、「可愛くて性格がいいこなんて少ない」という思い込みをしていると、自分の願望を「そこまで顔がよくなくてもいいから、性格がいい子」みたいな感じで、どこか願望に対して妥協感がでることがあります。

それを無くしていくという工程ですね。

そんな願望でわくわくすんの?ってことです。(もちろんそれでわくわくするんだったらOK!)

僕は欲張りなので、可愛くて、性格良くて、価値観あって、下らない話ができて、一緒にいるだけで楽しくて・・・みたいにめちゃくちゃ理想像をブラッシュアップしました。

 

どこか選択肢を自分で作ってしまうんですよね、勝手に。

可愛いをとるか、性格をとるか、みたいな。

そうじゃない。両方取るのだ。

2つの選択肢を与えられた。でもそのどちらもしっくりこないなら、3つ目の選択肢を創り上げる。こんな発想。

この考え方は僕を大きく成長させてくれました。

自分の真の欲望に忠実になろうぜ!ってことです。

在り方を整える

在り方。これも大事ですね。

どんなにメソッドしようが、在り方が変わってなければ効果薄いです。

在り方っていうのは、「どういう前提で生きるか」ということ。

モテる前提で生きるのか、モテない前提で生きるのか。

 

モテる前提で生きる人はどんな振る舞いをするか。

いちいち女性の一挙一動に右往左往しないですよね。

ガッツいたりしないですよね。

オドオドしないで、自然体ですよね。

別に嫌われてもいいや、(だってモテるし)の発想ですよね。

 

この在り方っていうのを考えないと、アファメーションしてもイメージングしても、結局現実に振り回されてしまうんですよ。

僕も経験したからわかりますが、アファメーションしたりイメージングをして気分よくなっても、いざ現実で嫌なこととか不安になることが起きたらあっという間にあたふたしだすんですよね。

それじゃ意味ないやーんってことです。

 

いい気分でいる時間を多くしつつ、現実に振り回されないメンタルをつくる。これが在り方を整えるということ。

これは自分の本心や本音、理想なんかがわかってないとイマイチ「在り方そのもの」の理解ができないかもしれません。

なので、先程説明したブレンダンプや理想の抽出なんかが大事になってきます。

自分の本音・本心・ガチの欲望がわかってはじめて、自分の本来あるべき在り方を見つけることができます。

自然体・本心行動

先程の在り方にも関係してくるもの。自然体・本心行動。

多くの人は「背伸び」をしてしまいます。

よく見せたい、嫌われたくない、とか、いろいろカッコつけてしまう。

昔の僕も同じで、「女の子に嫌われたくない」「かっこいいと思われたい」「ナメられたくない」みたいな、相手にどう思われるかで自分の行動が支配されていました。

でもこういうときって幸福度めちゃくちゃ低いんですよね。

だって、結局他人に振り回されているだけですから。

そういう、他人に振り回されるのをやめるのが、自然体・本心行動です。

 

自然体の自分でいたら、みんなに嫌われちゃう、だからかっこいい自分を演じよう。嫌われない努力をしよう、というベクトルで頑張ることが多いと思いますが、それはただ自分が疲れるだけ。

そうではなくて、自分が一番ラクでいられる、本来の自分でいられるという観点から、日々の行動を変えていくことが大切で、僕はここもかなり注力してきました。

僕の場合は彼女をつくるという願望があったので、女の子に対して自然体、ありのままの自分というものを出すように行動していました。

もしかしたら嫌われるかもしれない。でも、それで嫌われるなら、ハナっから合わなかったんだ。という思考回路でやってました。

そうするとだんだん周りに振り回されることがなくなっていったんです。女の子に限らず。

嫌うなら嫌え!俺は俺なんだ!知ったこっちゃねえ!ってスタンス。

そこからは嫌われるどころか逆に(自分で言うのもアレだけど)人気者になりましたね。

自分の自然体、頑張らない自分で戦うのってすごい大切だと思います。

ラクなのに勝てちゃうっていうね。

僕は今現在もこのようなスタンスで日々生きていますが、結構ウケがいいですね。

引き寄せの法則や潜在意識活用において大切なことはなにか

ここまで読んでいただきありがとうございます。

長かったですね。(笑)

ほんとはもっと話したいのですが、また細かいとこは別途解説していこうかなと思います。

僕は引き寄せやら潜在意識やらが好きですが、やっぱりいちばん大切なことって「自分と向き合う」「自分を知る」ということです。

そしてその上で現実に振り回されない思考回路を身につけることです。

メソッドしても、現実に振り回されてたら効果薄いですからね。

振り回される気持ちは痛いほどわかりますが、振り回されないために、色々工夫が必要なんです。はい。

現実に振り回されるのを回避する方法はまた別の記事で紹介しますので、よかったら読んでくださいな。

では。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)