潜在意識

【潜在意識】現実無視をしたら恋愛成就した件について

現実無視で恋愛成就

こんにちは。にったんです。

今日は引き寄せや潜在意識の活用実践における「現実無視」について語っていこうと思います。

僕は彼女が欲しいという理由から潜在意識や引き寄せに興味を持つようになりました。

その時に「現実無視」を知りました。

そしてその視点を取り入れることで、彼女をつくることができました。

この経験から言えることは、「現実無視する視点を持つべきだ」ということと、

「現実逃避との違いを理解すべきだ」ということ。

この両者の違いを理解しないまま、短絡的に「現実を無視すればいいのか」と思っていると、

下手したら今以上に現実が悪化することになりかねません。

実際、僕は「現実逃避」をしてしまい、酷い目にも遭いました。

なので、一つの教訓として、

現実無視と現実逃避の違いを理解してもらい、自身の目標やゴール達成に役立ててもらえればなと思います。

現実逃避。現実悪化。投資詐欺。愚かな自分。

まず「現実無視」を「現実逃避」と履き違えて酷い目に遭った話をします。

これは恋愛ではないのですが、僕が無職の時に、

「お金を引き寄せてやろう」と思ってたときの話です。

僕はその時すでに、潜在意識を活用して「彼女を作る」という目的を果たしてました。

それから潜在意識の活用に味を占め、今度はお金を引き寄せてやろう、と思うようになりました。

僕はその頃アルバイトをしてたんですが、何か新しい事をしたくなり、仕事をやめました。

収入源がなくなり、貯金を切り崩す生活をし始めたんですが、

「大丈夫だ、俺には潜在意識がある。だから大丈夫なんだ。」と調子に乗ってました。

金はない、でも現実無視すれば大丈夫だろうと。

しかし、不安と焦りがこみ上げてくるようになりました。

しまいには「大丈夫大丈夫、現実は関係ないんだ!現実無視だ現実無視。」と、

自分に言い聞かせるようになりました。

結果どうなったかというと、

何一つ現実は好転しませんでした。

それどころか、確実に現実は悪い方向に向かい、投資詐欺に遭ったりもしました。

しまいには普通に働く、というところに落ち着きました。

この事から言えるのは、

僕は現実無視なんてできてないどころか、現実逃避していたということ。

現実逃避というのは、本当は頭では「ヤバイ」と思いながら、知らんぷりすることです。

小学生の時の夏休みの宿題を思い出してもらうとわかると思います。

やんなきゃヤバイな、、と思いながら遊んで、

結局休みの前日くらいに焦って一気にやる感覚。

宿題ならまだいいです。明確な期限があるから。

でも人生では違う。

幾らでも逃げようと思えば逃げられるし、塞ぎ込もうと思えば塞ぎこめてしまう。

ヤバイと思いつつ、考えないようにするのが当たり前になってしまう。

ニートの人は特にこういう心境に近いはず。

内心焦りながら、何もできないから自己嫌悪する日々。そしてさらに自信がなくなる。

結局何も変わらない。

僕も同じように「ヤバイ」と思いながら、知らんぷりしてたから失敗しました。

あの時の悔しさや愚かさは今でも忘れません。

ただ、そんな僕でも、

過去に現実無視をして、そして「彼女つくる」という願望を達成した事を思い出しました。

そしてその時の現実無視は、現実逃避とは明らかに違うものだと、今になっては理解できます。

現実無視。現実好転。恋愛成就。変わった自分。

僕は恋愛面では「現実無視」がうまくできてました。

その時の感覚は、

「現実に判断基準をおかず、自分の在るべき姿で過ごす」という感じでした。

つまり、僕は彼女が現実でいない時から、「彼女がいるに相応しい自分」であったということです。

これは「自分には彼女がいるんだ」と思い込むのとは違います。

そうじゃなくて、

  • 「彼女ができる自分はいったいどんな思考をするだろう」
  • 「彼女ができる自分はどんな喋り方だろう」
  • 「彼女ができる自分はどんな人間性だろう」

 

と「未来の自分目線」で私生活を送っていたということです。

結果、

それまでの自分からは考えられないくらいコミュ力が上がり、

トークも面白くなり、

女の子と仲良くなる確率がグンと上がり、

そして念願の「彼女をつくる」ことに成功しました。

 

未来の自分目線で私生活を送ると、「願望を叶えうる自分」と「今の自分」との差が明確になります。

例えば「未来の自分は女の子と会話する時にキョドったりはしない。」

「でも今の自分はキョドってる。」とか。

そうなると、そのギャップを埋めるために、自然とあれこれ試行錯誤するようになります。

「女の子と話すと緊張してしまう。どうしよう。」「じゃあ、もう全て練習台だと思って話しかけてみるか。」

「というかそもそも、どうすればモテる男の会話ができるんだろう。調べてみるか。」

など、「未来の自分」になるために、具体的に行動できるようになります。

僕が言いたいのは、

「未来の自分で今を生きよ」ということ。

引き寄せ実践でありがちなのが、メソッドさえすれば叶うだろという発想。

僕はこの発想にハマり、メソッドしても願望が叶わない、という辛さを思いっきり味わってきました。

そしていかに自分が愚かだったかということも理解できました。

もっと根本的、本質的なことに目を向けないといけない。

メソッドは特別感あるし、新しい試みでワクワクする。

僕もそれは感じていた。これで何か変われるんじゃないかと。

でも、それで現実は変わったのか?

小さなラッキー程度ではなく、きちんと本願を成就できたか?もしくはその流れに乗れているか?

それを自問自答すると、答えに詰まってしまった。

僕はもっと目を向けるべきことがあるのではないかと思い、

改めて「自分を変える」ことに着目するようになった。

今までの自分でうまくいかなかったんだから、

今までの自分のままでいくら努力しようが頑張ろうが、メソッドしようが焼け石に水。

そうじゃない。

「今までの自分から脱出」しなければならない。

「今まで自分、今の自分」から脱出して、「新しい自分」にならなければならない。

かなり地味だと思うが、僕はこれこそ、潜在意識や引き寄せの本質だと思うし、

もっとも現実的で、確実な道だと思う。

勘違いしてほしくないのが、「努力しろ」「頑張れ」とか根性論を言うつもりはないです。

僕は根性論嫌いだし、「とにかく努力」「とにかく頑張る」みたいな、猪のようなスタンスは嫌いです。

僕が言っているのは「努力=根性」「頑張る=根性」みたいな思い込みを取っ払って、

改めて自分を変える楽しさを感じつつ、現実を変えるべきだということが言いたいのです。

僕は引き寄せやメソッドを否定しているわけもありません。

むしろ、前向きに現実を変えようと、それこそ「努力」されているんですから、素晴らしいことです。

僕はそこに+αで「方向性」も整えたほうがもっと効果的だと思うのです。

それは「今までの自分を抜け出す」という方向性です。

この意識があれば、本当に現実は変わってきます。

僕は「現実逃避」して失敗した経験があるから、余計強く思います。

現実逃避はせず、

現実無視をしよう。

在るべき自分でいよう。

そして、

願望を叶えよう。

==追伸==

実際に僕がどのように潜在意識を活用して恋愛成就したかが↓から読めますので、よければ参考にしてみて下さい。

潜在意識を活用して彼女を作った僕が一番大切にしたものとは?

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)