元気が出る話

辛い現実は潜在意識からの「サイン」。乗り越えられます。

辛い現実は潜在意識のサイン

 

こんにちは。にったんです。

突然ですけど、嫌な現実ってなんで起こるか考えたことってありますか?

僕は数年前まで嫌な現実ばかりで、なんで自分ばっかりこんな目にあうんだとよく嘆いていました。

なぜ嫌な現実が起こるんだろうと。

 

そこで僕は、

嫌な現実ってのは潜在意識からの「サイン」なんじゃないかなと思うようになりました。

「そっちに行くな!」もしくは「いつまでもそこにいるな!」というサインなのだと。

 

恋愛でも人間関係でも仕事でも、「嫌だ!」と思うことは沢山あると思います。

でもそれって実は良い事なのかもしれません。

なぜなら潜在意識があなたに対してしっかりとサイン送ってくれているからです。

 

「君はこの人と付き合うべきではない」

「君はこの人たちと関わるべきではない」

「君はここにいるべき人間ではない」

このように、嫌な現実を見せて、サインを出しているんです。

 

潜在意識はあなたの事を1番に考えています。過保護なくらいに。

潜在意識の仕事は現状維持。にも関わらず、あなたが変化する(行動)するように促しているんではないでしょうか。

変化(行動)して、より自分にとって心地よい環境にいさせようと頑張ってるのかもしれません。

 

そう考えてみると、潜在意識がワザと嫌な現実を突きつけてくるようにも思えます。

やり方は不器用ですが、なんか可愛らしいですよね。笑

 

潜在意識は嫌な現実を見せる事で、あなたに幸せになって欲しいんですよ。

嫌な現実って色んなことを教えてくれます。色んなサインを発してくれます。

あなたが進むべき道を教えてくれてるんですよ、

 

いやそんなこと言っても辛いんだけど…これいじょう私をいじめないでよ潜在意識!!という意見もあると思いますが、

そもそもそういうサイン(嫌な現実)があるということは、それを乗り越える能力があなたにあるという証拠でもあるんですよ。

 

だってそうじゃないですか。

乗り越えられない壁なんて現れたら人生オシマイじゃないですか。

もう死あるのみですよ。そんなシナリオあってたまるかって感じじゃないですか。

 

乗り越えられない壁はないと言いますけどまさにそうで、目の前にある困難や辛い現実は乗り越えられるからこそ目の前にあるんです。

ある意味乗り越えられる事が確定してるわけです。

クリアできるようにあらかじめプログラムされているんです。

 

人生をゲームのように俯瞰して見られるようになると目の前の現実に強くなれます。

辛い現実があっても、「どうせ乗り越えられるしいっか」と気が楽になります。

乗り越えられますよ。越えられないわけないんです。

 

だから嫌な現実があっても、それはサインだと受け止め、

じゃあ自分はいったどうなりたいのか、どんなことがしたいのか。

自分にとっての幸せは何か?なんのために生きるか?

など、自問自答をしてみると良いです。

 

そこで新たな気づきや学びがあり、そこから自分の望む世界に行けるようになります。

願望を叶えられるようになります。

 

嫌な現実は辛いんですけど、それは逆にチャンスでもあります。

潜在意識が自分の味方しようとしてくれている。

そしてこの現実を変える能力がある。

このことの裏返しなのですから。

 

嫌な現実は潜在意識からの愛のムチ。

大丈夫です。その現実は変えられます。

 

ではまた。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

POSTED COMMENT

  1. kaorin より:

    こんにちは。
    今まさに、現実がうまくいかない、全然進んでいないことで、ものすごく落ち込んいました。
    (お金と仕事についてです。)

    泣きながら「なんでわたしだけ」「なんでこんなに頑張っているのに」って。
    でも、このブログをみてちょっとほっとしました。

    ありがとう。

    焦って頑張りすぎて、自分で自分を追い込んでいたかも、とちょっと冷静になれました。
    嫌な現実はそれを乗り越えることができるから。
    そう信じて、もうちょっと肩の力を抜いていこうと思えました。

    こちらのブログに会えてよかったです。

    繰り返しになりますが、本当にありがとうございます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)