潜在意識活用講座

【ブックマーク推奨】実体験を元にした、「理想の恋愛」を叶える潜在意識活用講座。

潜在意識家活用講座 (1)

こんにちは。にったんです。

ちょっとシリーズ物を始めようと思います。

その名も、「理想の恋愛を叶える、潜在意識活用講座」です。

この記事及び関連記事では、

潜在意識を活用して理想的な恋愛をする・理想的な恋人と出会うための手順などをまとめていこうと思います。

ここでは、実際に僕がどのような視点で潜在意識を活用していたのか、

潜在意識の基本的な知識や考え方を、

また、

「もし今の僕が改めて恋人をつくるとしたら、こんなふうにするだろうな」というのをコンセプトに、

実際に理想の恋人に出会う手順などをお伝えできたらなと思います。

まず最初に、なぜこのコーナーをやろうかと思ったかというと、

そもそも、いくら潜在意識や引き寄せで内面を鍛えても、出会いそのものを引き寄せられるかって正直微妙なところだし

逆に出会いがあったとしても、内面がショボかったら幸せな恋愛はできないのでは?と思ったからです。

 

潜在意識を100%信じましょう!引き寄せを信じるのです!!と言われても、正直不安じゃないですか?

まず何をもって「信じた」と言えるのか、定義が曖昧だし、

不確定要素が多い状態だと、ふつーに不安で、精神的にあまりよろしくありません。(「信じた」の定義に関しては別記事参照。→「100信じる」ってどんな状態なのか解説してみた。

だから、ある程度現実的な方法を取り入れて、出会いに関して不安要素を解消しつつ、

なおかつ、「理想の相手と付き合えうる自分」になるために、セルフイメージや潜在意識を書き換えていけば、

一番効果的に「理想の恋愛」を実現できるではないかなと思ったのです。

 

つまり、

出会いに関して、ある程度地に足をつけつつ、そこにプラスα・潜在意識の力を使って理想的な恋愛を実現をするのがいいんじゃないかと。

僕は潜在意識を意図的に使うことにより理想の恋人とお付き合いできるようになりましたが、

出会いに関しては普通に職場でした。

奇跡!運命!みたいなシチュエーションではありませんでした。

でも、奇跡と言えるくらい、自分の中での「理想の恋人像」にドンピシャだったし、

タイミング的にも、「そろそろ自分に彼女できても良い頃だろ」と、「願望が叶うにふさわしい自分」になっていた時に出会いました

(彼女いて当然レベルのセルフイメージだったので、実際に彼女ができても想定内、という感覚。)

 

何が言いたいかというと、

出会う環境があり、

さらに、

潜在意識の書き換えもしっかりしていた。

ということです。

この2つがあれば、かなり再現性高く、

理想の恋人・理想の恋愛を実現できるのではないかと思ったのです。

 

ということで、まずはざっくりと、

どういう手順・流れで理想の恋愛を叶えるのかをお伝えしたいと思います。

理想の恋人に出会う・理想の恋愛をする。その手順。

僕の考える、理想の恋人に出会い、理想の恋愛をする手順です。↓

手順と言いましたが、ほぼ同時並行でやるのがおすすめです。

  1. 理想像の彫刻。
  2. 潜在意識・セルフイメージの書き換え。
  3. 自分の魅力を底上げする。
  4. 出会う環境がなければ、意図的につくってみる。

 

重要度としては、

①>②>③=④

といった感じ。

①理想像の彫刻。目的地をはっきりさせる。

出会いに関しては、特に社会人になってからだとなかなか確保できない場合が多いので、

ある程度意図的に増やしたほうがいいと思いますが、

それ以前に、

どんな人がいいのか、どんな恋愛がいいのか、を自分で分かっていないと

例え恋人が一時的にできたとしても、それが「幸せ」かどうかはちょっと微妙なところです。

相手の嫌なところをコッチばかり我慢する恋愛とか、大切にされない恋愛は幸せとは言えないですよね。

なので、最優先なのが「理想像の彫刻」です。

 

僕が理想的な女性とお付き合いできるようになったのも、自分の理想がはっきりとわかっていたからだと思います。

目的地はいったいどこなのかを、しっかりと見定めるということ。

目的地がわかれば、自分がどう在るべきか、どのような自分でいればいいのかがわかってきます。

②のセルフイメージにも大きく影響してくるとこなので、自分の理想の恋人像を知ることはとても重要になってきます。

なので最優先に考えるべきとこです。

また、理想像というのは日々更新されていきます。

はじめは漠然としていても、徐々に像がはっきりとしていきます。

感覚としてはどんどん彫刻していく感じ。

 

②セルフイメージを上げる。潜在意識を書き換える。「自分なんかどうせ・・」を捨てまくる。

次に重要なのがセルフイメージ。

例え理想が分かっても、

「自分がそんな人と出会えるわけない」

「自分がそんないい人と釣り合うわけない」

のように思っていたら、ものすごくいいチャンスも見逃してしまいます。

人はセルフイメージ通りにしか生きられません。

セルフイメージ外のことが自分に起こっても、無意識のうちにスルーしてしまうんです。

だから、仮にめちゃくちゃ見た目も好みで、性格もめっちゃ良い人に出会えたとしても、

「自分には無理。釣り合わない。好きになってくれるわけない。自分なんて・・」と思っていると、

例えその相手が自分のことを気にしてくれていても、態度や雰囲気で伝わってしまい、

結果大きなチャンスも逃してしまうことにもなります。

勝手にダメだと思いこんで、勝手に自爆するパターン。

めちゃくちゃもったいないです。

だからセルフイメージってすごい大事なんです。

理想像を彫刻しつつ、それに見合う自分で「在る」ように、潜在意識とセルフイメージを整える。これが重要になります。

③自分の魅力を底上げする。「衝動」に素直に従うと、どんどん魅力が湧いて出てくる。

理想像を彫刻しつつ、セルフイメージを整えていくと、

自然と自分の行動が変わっていきます。

例えば、美容室を変えたくなったり、眼鏡からコンタクトにしたくなったり、

ダイエットに挑戦してみたくなったり、美容に興味を持ったり、

筋トレしたくなったり、無性に同性と遊びたくなったり、

なにか趣味を始めたくなったり、新しいことをしたくなったり。

これらはすべて、書き換わってきている潜在意識からのサインです。

つまり、

それらの衝動はすべて、

「理想の恋愛を叶えうる自分が起こしうる行動」なのです。←すげー重要なこと言ってます。

 

  • 「やってみようかな」
  • 「面白そうだな」
  • 「楽しそうだな」
  • 「なんか気になる」
  • 「試しにやってみようかな」
  • 「いつもはやらないけど、今回はしてみようかな」
  • 「なんか興味湧いてきた」
  • 「なんか良いな」

 

などの衝動に素直に従い、やってみることで、自身の魅力が劇的に上がっていきます。

これはすごくシンプルで、

楽しいことや興味あるものなど、好きなことをしている人ってそれだけで魅力的じゃないですか?

そういう人にどんどんなろうぜ、とういことです。

楽しんでいる人は圧倒的に魅力的なんです。

男女問わず、「この人なんかいいなー」とうい風に捉えられます。

これは特に恋愛で圧倒的に有利です。

 

つまんなそうに、ぶすっとして不平不満を漏らす人より、

色んなものを楽しんで、面白がっている人の方が可愛いじゃないですか。

セルフイメージを正しい方向に変えていくと、だんだんとそういうことをしたくなる衝動が強くなってきます。

それを「願望実現とは関係ないから・・・」とスルーするのではなく、

「願望を叶え得る自分の潜在意識からのサインなんだ!」と受け止め、

色々やってみるのです。

そうすると、回り回って自分の魅力が底上げされて、

結果的に恋愛に生かされてくるんです。

 

ポイントは自分の感覚に素直になることです。

無理に何かをする必要はありません。

セルフイメージ、自己肯定感をどんどん上げていくと、次第に動きたくなってくるから、

そのタイミングが来たら動けば良いのです。

それをするだけでどんどん魅力があがります。

自分の感覚に素直になろうぜ!ということです。

 

実際に、僕もセルフイメージを上げてたら、色々やりたくなり、

その衝動に従い色々やってたら、自分に自信がめっちゃついたのを覚えています。

僕の場合は麻雀したりスノボしたり、旅行にいくようになったり。

普段しないような楽しそうなことをいっぱいするようになりました。

そしたら自分に自信がついてきて、

より女の子と仲良くなれるようになりました。

自分でも「魅力的になってきたんじゃね?」という思いもありました。

純粋に楽しかったし、なんか嬉しかったのです。

 

だから、「やってみようかな」という衝動が湧いてきたら、

その衝動に従って色々やってみるとすごく魅力が上がるのです。

④出会いを意図的につくる。その目的は「臨場感」の向上にあり。

そして最後に出会いのある環境を意図的につくっていくというのも重要になってきます。

願望実現にいちばん大切なのって「臨場感」です。

「あれ?いけるんじゃね?」という感覚。

これがあると一気に願望実現します。

この臨場感はセルフイメージや潜在意識の書き換えでも強化していきますが、

さらに「リアル」の場でも強化するとより効果的です。

 

単純な話、

理想像を作って、セルフイメージ上げて、魅力も底上げしても、

異性と絡む余地がまるでなければ、

いざってときに萎縮して、自分の良さを発揮できないよね?ということです。

例えば僕なら、

以前は女の子と話すのとか超緊張したし、キョドりまくりだったわけです。

でも意図的に異性のいるバイト先を選ぶことで、異性に慣れることができました。

そこでコミュニケーションを取るのにも慣れて、

異性に対して萎縮せずに済んだわけです。

 

何が言いたいかというと、

自分の良さを100%出し切れるように、普段から異性に慣れておこうぜ、ということが言いたいのです。

また様々な異性を見ることで、一番最初に話した「理想像の彫刻」もさらにできるようになります。

(色んな異性を知ることで、こんな人いいな、あんなのは嫌だな、というデータが増えてきます。)

そうすることで、より自分の目的地がはっきりとするので一石二鳥です。

 

具体的な出会いの方法は別記事で紹介しますが、

こうすることで、願望実現に必要な「臨場感」がどんどん上がっていきます。

恋愛の願望の実現が、現実味を帯びてきます。

「なんかいけそう!」感が強くなり、超楽しいです。

(この状態になると、叶うまでの過程ですら楽しめるようになります。)

 

なので、出会いを増やすというのは、

直接的にそこで恋人を見つけるのはもちろん、

「臨場感の向上」についても大きく貢献してくれるのです。

 

この記事はブックマーク推奨。どんどん更新予定です。

ということで、これからたくさん関連記事を書いていきますので、ぜひ楽しみにしていてください。

この記事からどんどんリンクを張っていきますので、ぜひブックマークしましょう。

「気になるな」「面白そうだな」という衝動に従うと、ガンガン魅力があがっていきます。

ちなみにこういった、小さなアクションこそ重要です。

小さなアクションは実は潜在意識の書き換えに非常に効果的です。

潜在意識って大きな変化には抵抗してきますが、小さな変化にはあまり抵抗しません。

なので、むしろこういう小さなアクションこそが、潜在意識書き換えの鍵になってきます。

ぜひ自分の「面白そう・楽しそう・やってみようかな・興味湧いてきた」という感情に素直になりましょう。

色々楽しくなりますよ。

ではまた。

【2019/12/3更新】潜在意識の書き換えの本質・その極意について。

 

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)