潜在意識

【潜在意識の基本⓪】潜在意識は「癖」の塊である。

潜在意識のキホン0

こんにちは。にったんです。

何回かにわたり、潜在意識の基本についてお話ししていこうかと思います。

僕が願望実現したした際に大切にしていた考え方や、今現在も使っている知識や思考ですので、色々とお役に立てる情報があるのではないかと思います。

ぜひ参考にしてみて下さい。

今回の内容は「潜在意識は癖の塊である」というもの。

潜在意識とは癖の塊である。

癖というのはその人が意識しないでしてしまう行動だったり思考だったり反応のこと。

これはその人の記憶や常識によって作られています。

例えば恋愛。

過去にフラれたり、モテない経験をしていると、自分の中での「常識」が知らぬ間に出来上がってしまう。

「自分はモテない」「愛されない」「大切にされない」みたいな。

このような自分の中の常識があると、自身の行動や思考、反応に「制限」がついちゃう。

「自分はモテない」という常識があるから、

異性に対して積極的になれないし、卑屈になりがちだし、

異性に話しかけられてもキョドってしまったり、褒められても素直に受け取れなかったり。

要はモテる事に色んな要素、ベクトルで制限を「無意識に」かけてしまい、

モテることから離れていってしまう。

そうなるとますます、「モテない自分」になっちゃう。ということが起こる。

で、これというのが無意識に起きている事だからなかなか気づかず、

モテない行動・モテない思考・モテない反応→→→モテない自分

を永遠に作り続けてしまう。

これが非常に厄介なのだ。

僕も経験あるが、過去に成功体験とかがないと永遠にモテない自分、上手くいかない自分をさせられる羽目になる。

僕は過去に失敗体験しかなかったから、

「できないのが常識」「モテないのが常識」になっていたため、

潜在意識に着目しなければ、今もずっとパートナーがいない状態が続いていたかも知れない。

とにかく、

潜在意識というのは過去の自分の記憶や刷り込まれた常識、思い込み、

そういうものから来る行動や思考の「癖」なんです。

それを変えていく事により、自分の願望を叶えていくことができます。

癖は無限ループを生む。こいつを何とかせねばいかん。

重要なのは、この癖っていうのは無限ループを生んでしまうところ。

さっきの例でいうと、

モテない、愛されない経験しかないから、それが行動や思考、反応にあらわれてモテない自分を「維持」してしまう。ということが起こる。

ずーっと同じような現実が続いてしまうということだね。

これが厄介。

もちろん、「モテるのが当たり前」な人なら、それが維持されるわけだからいいんだけど、

僕みたいにモテない、愛されない、というのが当たり前だと結構きついわけだ。

だからまず抑えてほしいのは、

潜在意識(癖)をほっておいたらずーーーーっと同じ現実を見続けることになるよ、ということ。

現実を変えるには、この癖をなんとかせねばいかんということなのだ。

実はみんな普通に潜在意識を書き換えているんだよ

癖、潜在意識を変えるのってなんか難しそうの感じるけど、

よくよく考えるとみんなも普段からやっている。

例えば自転車に乗るとか。

あれなんてまさに潜在意識の書き換え。

はじめから自転車に乗れる人間なんてほぼいない。

ハンドルとかブレーキとか、いろんなものを意識して意識して意識して、それでそのうち何も考えなくても乗れるようになる。

ね、無意識にできるようになるでしょ。

無意識とは潜在意識と同義。つまり癖。

意識・意識・意識で変えていける。

他にはアルバイトとか。

僕はレジ打ちのバイトをしたことがあるけど、最初はまるでできなかった。

お客さんの目の前で小銭こぼしてテンパるし、ポイントカードだのクレジットだのであたふた。

レジ操作も慣れていないからおっそいし、自分には絶対無理だと思ってた。(笑)

でも次第に慣れてきて、「今日の夕飯何にしようかなー」とか考えながらレジ打ちできるようになった。

これも潜在意識・癖が書き換わっている。

何がいいたいかというと、

潜在意識を書き換えるのって単純にトレーニングなんだよ、ということ。

練習すればできるのだ。

潜在意識を書き換えるにはいろんな視点や考え方が必要になるし、

常識的なことからはずれた考え方がむしろメインになる。

だから最初は慣れないけど、

だんだんとやってけば慣れる。

つまり潜在意識の書き換えなんて誰でもできるのだ!

願望は叶えられるということ。

潜在意識の書き換えは単純に楽しいよ

余談ですけど、潜在意識の書き換えって個人的にすごく楽しいと思う。

今までと違った、ちょっと特殊な考え方を取り入れるし、

自分を鼓舞してくれるような、元気がでるような、わくわくする気分になるし。

だから、

願望を叶えるのももちろんそうだんだけど、

願望を叶える道中も楽しんでもらえるとすごくいいんじゃないかなと思う。

もちろん現実が辛すぎてそんな余裕が無いときもあるけど、

潜在意識を書き換えていけば徐々にその辛さが消えていくし、

むしろ「いけるんじゃね?」という願望実現の臨場感が湧いてくるから、

純粋に毎日が楽しくなってくると思う。

だから潜在意識の書き換えそのものも、楽しんでできたら最高だと僕は思っています。

ということでまた次回に続く。

潜在意識のキホン1
【潜在意識の基本①】潜在意識を味方につけるからといって、トラブルがなくなるわけではない。こんにちは。にったんです。 潜在意識の基本シリーズ。 今回一番伝えたい内容は、 「潜在意識を味方につけるからといって、...
  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)