潜在意識

潜在意識の書き換えの極意をシンプルに解説してみた【その①】

極意その①

こんにちは。にったんです。

今日は潜在意識の書き換えについて本質的な部分について簡単にまとめ、解説していこうと思います。

潜在意識の書き換えって色んなノウハウやメソッドがありますが、

結局なにすればいいの?!ってなりませんか?

 

僕も実践中にここで躓いたんですよね。

で、躓きながらも試行錯誤して、なんとか願望を叶えたんですけど、

 

そこで思ったのが

『全体像』『全体の流れ』

を理解しておけば早かったのに!!でした。

 

実践中はどうしても目の前のメソッドや方法論に惑わされて、

本質を見失ってしまいがち。

  • この方法でメソッドのやり方は合ってるのだろうか
  • このメソッドは本当に自分に効くのだろうか・・

 

とかね。

でもそれじゃ不安になるし、進んでいる気がしない。

 

ということで、今回は、

  • この流れでいけばOKだよ
  • こんなベクトルで進んでいるならすべて正解だよ

 

という『全体の流れ』をシェアしたいと思います。

 

「何のメソッドすればいいのか」とかの細かい話ではなく、

大きな流れ、本質を掴みましょうね、って話です。

 

何事もそうですけど、

『大まかな流れ』『全体像』を意識するしないとでは、成果の出るスピード感が違います。

 

旅行に行って初めての場所を歩く時も、大まかな地図を見ますよね?

ある程度全体像が把握できてれば修正ききやすいし、迷いにくい。

 

それは潜在意識や引き寄せの実践も同じ。

全体像や大まかな進むべき道がわかれば、

目先のことに惑わされなくなります。

 

というわけで、そんな内容を書いてみたいと思います。

潜在意識書き換えの極意:「あれ、いけるんじゃね?」という臨場感

で、結論から言いますと、

潜在意識書き換えの極意とは

『臨場感』

です。

 

臨場感とはリアリティーを感じるということ。

もっとわかりやすく言うと、

『なんかいける気がする』

という感覚。

 

流れに乗る、波に乗る、みたいなのもそう。

『願望が叶う事に対して「リアル感」を感じること』です。

この感覚を得るためにメソッドは存在します。

 

「絶対に無理だ!!」

と思ってたことも、

メソッド等をすることで、

 

「絶対無理だ」→

「いや、そうはいっても無理だろ」→

「いや、可能性は低いよな」→

「できなくはないと思うけど」→

「あれ、なんかいい感じ・・?」→

「あれ、なんかいいかも」→

「なんかいける気がしてきた」→

「あれ、いけるんじゃね?!」→

「いや叶って当然だろ!」

 

みたいな感じで、臨場感を感じられるようになります。

 

潜在意識の書き換えの極意は、

  • 「あれ、いけるんじゃね?」
  • 「なんかいい感じじゃね?」
  • 「私/俺イケてるんじゃね?」
  • 「なんかいけそうな気がする!」

 

と思えるようになることです。

可能性を感じ、願望実現に「リアル感」が出ることがキモです。

願望が叶う直前、僕は「臨場感」ありまくりだった。

僕はプロフィールにもありますけど、

付き合った人にはすべてフラれてきたし、

復縁も失敗してきた側の人間なんで、

とてもじゃないけど、

  • 『理想の彼女ができる臨場感』
  • 『願望が叶うリアル感』

 

なんてものは皆無でした。

 

彼女がいないのが当たり前だし、

女の子も苦手で、

自分に自信もなく、

自己評価も低くて、

かなり卑屈な性格をしていました。

  • 「一生彼女なんてできない」
  • 「俺なんてどうせ誰からも愛されない」

 

と本気で思ってました。

でもそこからあれこれやって、

無事に願望を叶えたわけですが、

 

叶う直前(?)に面白い感覚を覚えました。

あれだけ「自分には無理だ」と思っていたのが、

叶う直前には、

「彼女できて当然だろ。彼女いないほうがおかしい」

と本気で思えるようになってました。

 

「なんであいつに彼女いて俺にいないんだ」

「こんなに面白くて優しくてユーモアあって、気遣いできて、堂々としている男なのに、意味がわからない!!」

と本気で思ってたし、周りに言いふらすレベルでした。

 

で、そんな時期に彼女できました。

感覚的には、

彼女できる準備ができていたというか。

受け入れ態勢バッチリというか。

「俺イケてるわ。彼女いてええやろ!いない方がオカシイやろ!」

という感じでした。

 

現実では確かに彼女いないけど、自分の中では彼女いて当然の状態でした。

僕はこの感覚になって初めて、

『あ、メソッドは何でも良かったんだ。この感覚(臨場感)を持てればなんでもいいのか』

ということを悟りました。

シンプルに。「臨場感」上げられれば『何でも良い』。

極端な話、「臨場感」を上げられればメソッドはなんでもいいし、

別にメソッドをする必要すらないです。

(まあ、それだと何も目印がないからやりにくいと思うけど。)

 

イメージングしようがしまいが、

アファしようがしまいが、

『なんかける気がする』という臨場感を創る方向でやっていればすべて正解です。

漠然とやるより、遥かにいい。

 

ちなみに僕が主にやったのは、

  • ブレンダンプ
  • 観念破壊
  • 自己評価UP
  • 在り方を意識した生活
  • 本心本音を大事にする
  • 軽くイメージング
  • 自分の中で勝手な法則をつくる

 

とかそこらへんです。

僕は以前、

メソッドやハウツーに振り回された人間でした。

 

発信している人・達人と呼ばれる人がみんな違うこと言ってる(ように見える)し、

「どれが本当なの?」「何が正しいの?!」

とめちゃくちゃ悩みました。

 

でもそれって自分にしか答えはわかりません。

ラーメン食べて「美味しい・・と私は思うけど、それって正しいの?!」って人に聞かないですよね。

「いや、、お前が美味しいと思うなら美味しいんだろ・・」って返されるだけですよね。

メソッドも同じ。

 

自分に合ったものをやればOKだし、

そこに「願望が叶う可能性(臨場感)」を意識的に意識するとより良きなわけです。

 

僕も本質的なことを考えるようになってからは、

『自分にあったもの』しかやりませんでした。

 

自分にあった、というのは、

やってて気分いいとか、

やる気がでる、元気がでるとか。

そういうのを見極めて取り組めたのが大きいかなーと思います。

 

ということで今回はこんな感じです。

かなり本質的な話ができたのではないかと思います。

 

臨場感です。臨場感。

「いけるやん!」感を自分の中で膨らませていけばマジで勝ちです。

ぜひ一つの指針として取り入れてもらえたらなと思います。

 

またこれに続き、本質的なお話をします。

「願望実現の許可」についてのお話です。

これもかなり重要ですよ。(コチラからどうぞ。)

お楽しみに。

ではまた。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)