潜在意識活用講座

「100%信じる」「疑わない」、というのはどういう状態なのか。の解説

「100%信じる」 「疑っていない」

こんにちは。にったんです。

今日は潜在意識を書き換える上で、意識して欲しいポイントをシェアします。

よく引き寄せや潜在意識の話で「100%信じましょう!」「疑がわない」とか言われますけど、

あれっていうのは、

「当たり前過ぎていちいち考えていないよ」状態のことを指します。

「当たり前」というのがポイントです。

 

例えばモテるのが当たり前の人は、

「自分はモテるんだ。自分はモテるんだ」なんていちいち考えません。

「そんなの当たり前じゃん。ふつーだけど」というレベルに信じ切っている状態です。

これっていうのが完全に疑いのない状態です。

 

あたはは女です。信じましょう。

あなたは男です。信じましょう。

なんて言われても「???」という感じですよね。

そんなの当たり前だけど。。って思いませんか?

この状態というのが「100%信じている」「疑いのない状態」なんです。

まずこのことをしっかり抑えて欲しいなと思います。

 

たぶんここがわかりにくいところなんですよね。

「信じてください」とか言われても漠然としすぎじゃないですか。

どこまでが信じていて、どこからが疑っているのか、っていうのが曖昧。

だから「これで信じきれているのか?」「疑っていないか?」とふわふわした状態になり不安になる。

なので、そこの線引をしっかりしてもらえたほうがいいんじゃないかな?と思い今回の記事を書きました。

いちいち考えないレベルに当たり前になってる。これが「100%信じている」状態。

 

ちなみに僕の経験談を話すと、僕はもともと、

「女の子が苦手、緊張する、キョドってしまう人間」でした。

でもメソッドしたり、考え方変えたり色々してたら、

「ふつーに話せる」レベルにまでにはなりましたし、

むしろ、「他の男よりユーモアあって面白い。親しみやすい」

みたいなセルフイメージに書き換わりました。

今となってはそれが当たり前なので、女の子と話すときもキョドることは一切なくなりました。

こんな感じで潜在意識を書き換えて、自分の「当たり前」を変えていけば、どんどん願望を叶えることができます。

めっちゃ楽しいですよ。自分の成長を感じられるので。

なので潜在意識ってのをもっと意図的に使ってみると、人生楽しくなると思います。

 

あと、当たり前をつくると超楽です。

一度つくってしまえばもう余裕です。

自転車に乗るようなものです。

一度乗れるようなれば、あとは楽ですよね。

そんな感じやればやるだけ楽になってきます。

 

とりあえず、

潜在意識を活用する上で、信じるというのは「当たり前に思いすぎていちいち考えないレベルのこと」ということを抑えておきましょう。

信じれてるかな?キョロキョロ

できてるかな?キョロキョロ

の状態だとぜんぜんできてないよーということです。

 

潜在意識・セルフイメージを書き換えるというのは、

「当たり前化させることだ」と覚えておきましょう。

 

ではまた。

 

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)