潜在意識

【潜在意識の基本③】潜在意識はスパルタ。それを前提に取り組むべき。

潜在意識のキホン3

こんにちは。にったんです。

では潜在意識のキホン、やっていきましょうか。

今回は「潜在意識はスパルタ。そしてそれを前提に取り組むべきだ」ということを伝えたい記事になっております。

潜在意識は僕の経験上スパルタです。

僕の過去のイメージでは潜在意識を扱えば人生良いことだらけで、辛さがなく人生を送れるものかと思っていたけど、実際に経験してみるとなかなかスパルタでした。

あ、これはあくまで僕の場合は、です。

僕はどちらかというと逆境になると力を発揮するタイプで、それを潜在意識は理解していたのか、そういう「逆境系現実」をよく見せつけられてきました。

もしかしたらみんながみんな同じじゃないかも知れないけど、心構えとして、「スパルタされても負けんじゃないぞ」ということが伝われば嬉しいです。

僕が経験した潜在意識のスパルタ

僕が経験した潜在意識のスパルタにはいくつか種類があって、僕的には3つあります。

  1. そっちに行くな!のスパルタ
  2. 現実からの挑戦系スパルタ

 

そっちに行くな系スパルタ

これは僕が以前、とある女性が気になり、その人と付き合いたいなーと思ってメソッドしていた時の話。

僕はアファメーションとかイメージングとか色々やったり、その女性と会話する機会がおおくなったりで、「これいけるんじゃね~??」と思ってました。

ところが色々会話していると、どうやら彼氏がいるらしく、しかも同棲しているというのが発覚。

「え??!この流れでこんな現実来るの?!?!」と僕はショックですげー凹まされました。

その事実を知ってからすぐに、その女性の噂話を耳にしました。

どうやら性格が悪く、周囲の女性陣からあまり好かれていないという話を聞きました。

ここで僕は少しモヤモヤしました。

なぜかというと、僕は自分の理想の彼女像に「周りからも好かれてる人」という条件を生意気ながらもつけていました。

この条件からすると、その女性は当てはまらないことになる。

でも自分はその女性が気になって仕方がない。でも陰口を聞いている。。。モヤモヤモヤ。

 

結局その女性とはそれ以上発展はなかったんですが、この時に僕は「潜在意識にストップかけられていたのかな??」と思いました。

さっきアファやイメージングをしてた、と言いましたが、正直なところその人と付き合うイメージというのがあまりうまく行かなかった。

なんかしっくりこない。

でも仲良くなってったから、そのままGOしようと思ったらストップかけられた、という感じだったんです。

 

潜在意識ってやっぱりわかってるんですよ。自分のことを。

自分がどんな人間と付き合えば幸せなのか、どんな人と一緒なら愛を感じるか。

僕の場合はその女性と頭では付き合いたいと思っていても、自分が思う幸せにはたどり着けないと潜在意識が判断したのかも知れない。

だから自分にとって凹むような現実をよこしたように僕は思いました。

 

そもそも「モヤモヤ」とか「辛い」とか「嫌だ」とか、そういう感情を感じる時って何かが間違っているときです。

本来自分がいていい場所にいない時に、そのような気持ちが湧いてきます。

適材適所ってあるじゃないですか。

絵が得意な人にサッカーさせてももったいないし、笑顔が素敵な人に裏方仕事させてもその人の良さが発揮できない。

恋愛もそう。

それぞれ、その人その人にあったパートナーって絶対にいると思う。

寂しがり屋の女が、自由人の男と付き合ってても辛いだけなんです。

几帳面な男が、がさつな女と付き合ってても不快になるだけなんです。

自分にマッチした人と付き合うのが一番なんだけど、それにはまず自分が一体どういう人間なのかを知らないと始まらないし、

まさに自分を知るというのが潜在意識活用の大きな要になってきます。

自分自身を知ることを忘れて、ただ現実が「辛い苦しい」と言ってても、潜在意識からすれば「さっきからサイン出してるだろボケ!!!!」という気分だろう。

現実というのはサインに他ならない。

体もおんなじですよね。

体もウイルスが入ってくるから熱出したり咳出したり防衛反応をとる。

体に異常がきたら病院行くのに、心に異常が起きても「我慢・耐える・修行」なんていうのはちょっとおかしくないか?と僕は思う。

嫌な現実はサインなのだから、ちゃんと気づこうぜ、という話なのである。

ちょっと話がそれちゃったけど、僕が経験した「そっちいくな系スパルタ」でした。

 

現実からの挑戦系スパルタ

これも多かった。現実からの挑戦系スパルタ。

メソッドした後とか、いわゆる逆引き寄せに近いかも知れない。

これは潜在意識の現状維持機能が原因。要は元の自分に戻ろうとする作用が働く。

だからあれこれやっても、うわぁ…ってなる現実を見せつけて元の自分に戻ろうとする。

かなりあるあるだと思います。

ただこれは逆に捉えればすごくチャンスであるという事。

潜在意識の現状維持機能がわざわざ出張ってまで元の自分に戻そうとするというとは、つまりそのまま行けば「変われる」ということに他ならない。

だから、ある意味現実からの挑戦系スパルタが来てくれた方が、「あ、変わりつつあるんだ!」という目安になる。

心情的にはつらいけどね笑

だからあらかじめ、こういう事が起こるかも知れない!というのを頭に入れておくと精神衛生上もいいと思います。

スパルタだが、人生は豊かになる

潜在意識や引き寄せを人生に取り入れるとネガティブにすごく敏感になる。

だから潜在意識や引き寄せを知った後の方が、なんか病んじゃって余計現実が酷くなる、みたいなこともチラホラ聞く。

これって短期的な目線で見れば確かにそうで、潜在意識や引き寄せをやるってことは、つまり心の毒出しをするってこと。デトックス。

毒出しをすれば少なくとも一瞬は症状が悪化したりするもの。

現実だって悪化することだって普通にある。(悪化してるように見えて実は進んでるんだけど)

実際に僕も経験しまくってるけど、何か頑張ろうと取り組み始めた瞬間に現実が邪魔してきたり、なんてことは往々にしてある。

潜在意識ふざけんな邪魔すんなボケ!!とキレたくなることも沢山ある。

そんな時には心のままキレるけど、ブレインダンプして。

そんな感じで潜在意識扱えば、願望実現への道のりはなかなか険しくなるかもしれない。

でもそれ以上にものすごいリターンがある。

圧倒的に変われる。圧倒的に幸せになれる。

僕が潜在意識が好きな理由はここにある。自分に嘘つかず、妥協せず、自分が真に求めているものを得られるようになる。

だから僕は潜在意識を意図的に使うために今でもアレコレ工夫してるし、潜在意識のスパルタに耐えられるような心構えも持っている。

潜在意識はスパルタだけど、その分いっっっきに晴れ間になるような、そんな爽快感を得られるツールだと僕は思っている。

すごく人生が豊かになりますよ。

ということで今回は以上です。

よかったらコメントやメッセージ頂けると嬉しいです!

ではまた。

 

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

POSTED COMMENT

  1. とりのめ より:

    にったんさん、ありがとうございました。
    どの記事も現実的かつ具体的に書いてくださって助けになります。

    わたしの現在の状況が、変化前のにったんさんとほぼ同じく実家暮らしニート、恋愛に対して悩んでいる状況です。

    潜在意識について理解が深まったことと現実逃避か現実無視か判断できたことは特にありがたいです。近道はないんやな、美味しい話なんてないんやなと、これまで採用していた逃避寄りのなんとかなるに諦めがつきました。

    これから知恵を活用させていただいて変わっていこうと思います。

    これからもご家族さまと健康に幸せに過ごしてくださいね。
    ありがとうございました!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)