セルフイメージ

セルフイメージの書き換えについて。「本来の自分を取り戻す」ことを念頭におくべし。

セルフイメージ

こんにちは。にったんです。

セルフイメージについて、思った事を書いていこうと思います。

僕はこのブログで「セルフイメージを上げる」「セルフイメージを変える」みたいな事を言ってますが、

ちょっと誤解を招く表現かなーとか思いつつ、改めてセルフイメージを変えるとはなんぞや?ってことを話したいと思います。

今日一番伝えたいのは、

セルフイメージを変えるといっても、自分以外の何者かになる必要はないんだよ、ということ。

セルフイメージを変えるとは、本来の自分を取り戻すことである。

そもそも「セルフイメージを変える」という言葉の本当の意味は、

「本来のありのままの自分を取り戻す、その自分に価値を見出す」

ということだと僕は思っています。

自分以外の何者になろうとするんじゃなく、ありのままの、あるがままの自分に価値を見出していく。

これがセルフイメージの真の意味の書き換えだと僕は考えてます。

というのも、

僕が恋愛でうまくいくようになるまでセルフイメージを変えてきましたが、

僕は自分以外の何かになる、というより、ありのままの自分を許して、

「ありのままの自分も結構イケてるやん」と思えるようになっていったときに、恋愛が成就したのを思い出しました。

例えば僕は女の子を口説くような、そういう回りくどい(?)、キザなやり方ってすごい苦手でした。

でも僕はモテなかったから、そういうスキルとか、そういうイケメンスタンスが必須だと思ってました。

でもやっぱりそういうのを好きになれず、というか、メンドくさくて、

「そんな俺みたいな奴を好きになってくれる人なんていないだろ、、」と思ってました。

でもある時に、

いや、そんなキザなやり方しなくても、別に関係ないんじゃない?

女の子の扱いに長けてる感じを出さなくても、別にいいんじゃない?

と思うようになり、

ある意味開き直るようにカッコつけるのをやめました。

ありのまま、素の自分でいることを選択しました。

そしたら、

「気の利いたこと言わなくてもいいや、テキトーにやろう」と思えるようになり、

心の重荷が取れて女の子とのコミュニケーションがスムーズにいくようになりました。

結果女の子とは前以上に仲良くなれるように、むしろ興味を持ってもらえるようになりました。

こんな経緯があったんですが、これは別にセルフイメージを書き換えたわけではありません。

セルフイメージに対する解釈を変えたわけです。

自然体な自分でいいのだと。

素の自分を選択したわけです。

わかりますかね、これがかなり大切なポイントなんですよね。

あえて「変わらない」という選択をしてもいいのだ。

自分のあるがままの姿が許せないから、自分を変えようと必死になるけれど、

あるがままの自分を許せて、あるがままの自分もアリだなと思えばすごい楽ですよね。

自分を変えなくてもいいわけですからね。

太ってる自分が嫌だ、でもダイエットも嫌だ!

でも痩せないとモテない!痩せなきゃ!変わらなきゃ!

でもダイエットできない自分に自己嫌悪!自分を責める!

なんて私はダメなんだ!

みたいな流れってすごい多いと思います。

見てわかる通り、これじゃなかなか現実変わらなそうですよね。

むちゃくちゃ勿体無いと僕は思います。

↑の例だと、「痩せないとモテない。痩せなきゃ」は完全に観念ですが、

そういう観念に気づき、

ありのままの自分を許せるか。ありのままの自分に価値を感じられるか、が重要なんです。

もちろん、自分が嫌すぎるなら変えてもいいと思います。

僕は糞真面目な性格が大嫌いだったので、高田純次さんみたいなテキトー人間に憧れて、

かなりテキトーな人間になりました。笑

文字通りセルフイメージを変えるというのもアリです。

でももし、変わるのに何かしらの壁があるなら、

あえて「変わらない」という選択をしてもいいと思うのです。

どんな自分であれ、「私はイケてるやん!」「俺すごくね?!」みたいになれればいいんですから。

セルフイメージを上げるポイントはいかに「今の自分がイケてるか」と思えるかです。

単純な話、ナルシストになれば良いのです。

過度なナルシはちょっとあれですが(笑)、でも自己否定するくらいならナルシストになったほうが1000倍いいと思います。

まあでも、最初は僕も自己否定ばっかだったんで、

自分のいいところとか、自分がイケてるなんてまるで思えませんでした。

でも少しずつ自分の良いところや、自分の観念を見つけて考えを改めることで、

どんどん良いところ見つかったり、悪いと思っていたところが逆転して良いところになったりしました。

今では自分の悪いところより、良いところのほうが何倍も思いつきます。(笑)

ま、これくらいにバカな感じになる方が、実はセルフイメージはガンガン上がっていきます。

とりあえず、

セルフイメージを変える・上げる際に考えてほしいのは、

「背伸びしない、本来の、ありのままの、普段の、いつもの」自分を許せたら、価値を持てたら最強でっせ、ということを基本として抑えてもらえたらなと。

今回はそんな感じです。

ではまた。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)