潜在意識

願望実現が圧倒的に加速する、『在り方』の話。「願望を叶えた未来の自分が取るであろうスタンス」に今なる。

潜在意識 在り方

こんにちは。にったんです。

今日はTwitterのフォロワーの方からリクエストのあった、

『在り方』についての記事を書いていこうと思います。

で、

そもそも『在り方』ってなんやねん?って話なんですが、

在り方とは、

  • 自分のスタンス
  • 自分の立ち位置
  • 自分のポジション
  • 自分の状態
  • 自分の立場
  • 自分の在るべき姿

 

に近いものかと僕は思っています。

『願望を叶えた未来の自分が取るであろうスタンス』です。

この「在り方」という概念はめちゃくちゃ大事。

どんなノウハウやメソッドよりも最重要視すべきだと思うくらいに重要な概念です。

 

というもの、

「在り方」を意識するようになってから、

僕の現実が大きく変わりました。

『在り方』の大切さを身をもって体験しているので、ぜひその大切さを共有できたらなと思ってます。

今回の記事では

  • 『在り方』とはどんなものなのか
  • どう大事で
  • どう活用すれば良いのか

 

を書いてみたいと思います。

2ちゃんスレの「売れっ子アート作家」の話

「在り方」と聞いて思い出すのが、

2ちゃん(今は5ちゃん?)潜在意識スレに出てきた「売れっ子アート作家」の話です。

その方は、最初のうちは月収3~7万円くらいだったのですが、

『売れっ子の作家』がとるであろう「在り方」をとり、

私生活を送ったところ、

月収が80万円くらいになったそう。

 

「売れっ子の作家である自分が取るであろうスタンス」で物事を思考し、行動し、反応してたので、

  • 誰がなんと言おうと「私は売れっ子」というスタンスを貫き、
  • 売れっ子なんだから先方の交渉値段も高く設定

 

していたそうです。

そしたら仕事が減るどころか、むしろ増えて月収が増えたとのこと。

 

また、

その方の友人も同じくアート作家なのですが、

その友人も「私は売れっ子のアート作家だから」という在り方を貫いていたので、

  • 無名なのに最初から高値をつけた
  • 今住んでいるところがボロアパートでも、「売れっ子」というスタンスを貫く
  • 売れっ子が取るであろう思考・行動をした

 

そうです。

そしたら海外の展示にも引っ張りだこのアーティストになったそう。

 

この話はなかなか面白いですよね。

『願望を叶えた未来の自分が取るであろうスタンス』を現実に関係なく貫くことで、

本当に望んだ現実に変えてしまったというお話です。

『在り方』『スタンス』を変えるだけで現実が変わるのがわかるし、

その意識づけがどれだけ大切なのかもわかります。

 

これ僕自身もめちゃくちゃ共感できるところで、

僕も恋愛を成就させる時にものすごく意識しました。

『在り方』を意識してからうまくいった

僕も同じように『願望を叶えた未来の自分が取るであろうスタンス』で生活するようにしたら、現実がどんどん変わるようになりました。

僕は『幸せでラブラブで、あたたかい恋愛ができる彼女をつくる』という願望があったので、

それを叶えた未来の自分が取るでろうスタンスを貫きました。

 

例えば、

  • 恋愛中心にはならない
  • 相手に依存は決してしない
  • 相手には期待しない
  • 自分をしっかり持っている

 

などの、「未来の自分が取るであろうスタンス」があったので、

  • 恋愛中心にならないように、趣味や男友達と遊ぶようになり、
  • 相手に過度な期待をしないように、意識を自分に向け、
  • 押し付けはしないが、自分に意見をしっかり持つ、
  • やる時はやる男

 

というスタンスでいました。

もちろん、しょっちゅうブレました。

好きな人のことが気になってしょうがなくなったり、

相手に期待しそうになったりしましたが、

ブレては修正、ブレては修正、

をしてきました。

 

そしたら自分の中で変化があり、

今までなら恋愛になると、好きな人にばかり意識が行ってたけど、

在り方を意識してからは自分の趣味や好きなこと、

同性を遊ぶ機会が増えてきました。

 

また「やりたいな」と思ったことにフットワーク軽く挑戦するようになり、

朝起きて「あ、山登ろう」と思い立ち、

ふらーっと登山に行ったこともあります。

 

面白いことに、

「願望を叶えた自分が取るであろうスタンス」を貫いていくと、

自分の中で『以前の自分よりも自分を好きに』なってきました。

 

僕はこの『自分をより好きになる』という現象がキモだと思ってます。

より自分を好きになれるスタンスを選ぶ

単純な話、

自己卑下している人より、

自分のことを好きでいる人の方が魅力的ですよね。

当然ながらそっちのほうがモテるし、幸せな恋愛ができます。

 

「在り方」「スタンス」を整えるのって、

言ってしまえば、

『より自分を好きになれるスタンスを自分で選んでいく』

ことにほかなりません。

これこそ恋愛や人間関係をうまくいかせる「核」となる部分であり、

本質的な部分になります。

より「自分を好きになれる自分に『なる』」ってことです。

 

いつも恋愛で振り回される自分、

そんなスタンスでいる自分より、

対等に、互いに認め合い、互いに尊敬しあい、

互いに同じ歩幅で、同じ方向を向いて一緒に歩いていく、

そんな恋愛をする自分のほうが、自分のことを好きになれますよね?

 

「在り方」とはスタンスであり、

  • 願望を叶えた自分が取るであろうスタンスであり、
  • 今より、より自分を好きになれるであろうスタンス

 

です。

僕が恋愛中心にならない男になろうと思ったのは、

そっちのほうがかっこいい!と自分で思えたからです。

僕が自分の意見をちゃんと持つ男になろうと思ったのは、

そっちのほうがイケメンじゃん!と自分で思えたからです。

 

より自分を好きになれるスタンスを選択したんです。

これ、超重要なこと言ってます。

自分で自分のことをもっと好きになれる方を、

『願望を叶えた未来の自分』というフィルターを通して選んで、

「今」自分の在り方に採用していくんです。

 

 

では実際にこの「在り方」「スタンス」を人生に取り入れるにはどうすればいいのか。

「在り方」「スタンス」を取り入れるにはどうすればいいか。

イメージとしては、

①願望を叶えた自分が取るであろうスタンス(在り方)を想像する

②それが「より自分を好きになれそうなもの(俺かっこいいな/私可愛いな/心地良いな/しっくりくるな)」か確認する

②そのスタンスで「今の現実」を生きる

③ブレるのは前提で、ブレたら修正を繰り返す

 

これだけです。

これを繰り返すだけ。

そうすれば自然と思考や行動が変わっていき、

気づいたら「その人」になっていきます。

 

僕がやったのもシンプルにこんな感じでした。

かなり効果あるのでおすすめです。

ぜひトライしてみて欲しいと思います。

 

願望を叶えるってことは、今までの自分から脱皮することですからね。

今のままのスタンスではいかんわけです。

だから、

「願望を叶えた未来の自分がとるであろうスタンス」を採用して、

自分の今のスタンスを変えていくわけです。

 

そうすれば自ずと願望が叶うのは「必然」になってきますから。

あとはトライするかどうかです。

「在り方」変わるとマジで現実変わりますよ。

お試しあれ。

 

では。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)