セルフイメージ

自信がメキメキつく方法【3選】

自信がつく方法

こんにちは!にったんです。

さて今日は「自信がメキメキつくポイント3選」というテーマでお話したいと思います!

僕は少し前まで全然自分に自信がなかったんですよ。

何をするにも

「失敗したらどうしよう」

「自分には無理だ・・」

「俺には大した価値ないし・・」

「あ~~怖いよ~~~」とか

とにかくしょぼかったんですよね。

でもしょぼい自分が大嫌いだったので、徹底的に自分と向き合いました

そして試行錯誤していく中で自信がついてくるパターンがわかったんです。

今回は僕が試行錯誤する中で培った

「自信がメキメキつくポイント」をお伝えできたらなと思います。

自分に自信がないよーーーって方。

ちょっと参考にしてもらえれば力になれるハズ。

自信がメキメキつくポイントその①

「人と比較する」

「人と比較する」のは自信をつける有効な手段です。

人と比較するのは一見悪いように思うかもしれませんが、ぶっちゃけ自信つけるのにはもってこいです。

 

 

そもそも自信というのもある程度比較対象があってのものです。

例えば過去に自分と比べたり、同じ年代の人間と比べたり、同じ環境の人間と比べたり。

で、自信がない人はみんな「自分よりもレベルの高そうな人間」「自分よりも充実してそうな人間」と比べている傾向にあります

 

 

僕も自信のないころは自分よりもレベルの高そうな人間と常に比較をしてしまって、勝手に落ち込んでいました。

 

「あの人は俺と違って行動力あるな…」
「あいつはあんなに充実してんのに俺ときたら…」
「俺と違ってコミュ力あんな〜…」

 

こんな感じで。

 

 

でもこれって完全に自爆ですよね。ただ落ち込むだけで良いことがない

なので発想を変え、レベルが高い人ではなく、レベルが低い人とあえて比較をしてみることをオススメします

 

 

「あいつよりかはマシだな…」
「あいつになら勝てるな」

 

 

レベル低い人と比べるのなんてかっこ悪い、ダサい!って思うかもしれないですが、ダサくて上等です。

自信がちょっとでもつくんならダサくてもいいじゃないですか

 

 

僕はこのやり方を仕事とか恋愛で活かしていました!

 

 

「は?あいつに彼女いて俺にいないのおかしいでしょ…あいつより優れてるとこリストアップしよ(^。^)」

「なんかあの人仕事できなさそうだな〜、あの人なら抜けそうだわ。あの人抜かそう(^。^)」

 

 

みたいな。

感覚的には、

「コイツにできて自分にできないなんておかしい!!」と言った感じで比較するイメージです。

僕はしょっちゅうやります 笑

 

 

注意点としては傲慢にならないことですね。

傲慢になっちゃうとただの痛い奴になるので要注意!

調子に乗るんじゃなくって、常に上を目指すスタンスが大切です。

 

 

自信がメキメキつくポイントその②

とにかく試行回数を増やす

自信をつけるには何度も何度もチャレンジする事が手っ取り早いです。

もしあなたが男で、恋愛に自信がないのなら、まず何度も何度も女の子と会話をする。

とにかく回数を増やす。そうすると自然と慣れていきます。

 

 

「いやいや・・そんな勇気あったら恋愛できとるわ!」

という声が聞こえてきそうですが、その通り。勇気を持ちましょう

 

 

普段やらないこと、慣れないことをするのってめちゃくちゃ怖いんですよね!!

ものすごいわかりますよ。

僕も女の子と話すのが苦手だったころはめっちゃビビりまくりでした。

ビビりまくりでしたが、女性への苦手意識を克服したかったので積極的に話しかけにいきました。

 

 

そうするとだんだん慣れてきて余裕がでてくるんですよね。

肩の力を抜いた状態で会話できるようになるんで、自然体で接することができるんです。

 

 

この自然体で接するっていのが恋愛ではものすごく大切で・・・って話がそれちゃいそうなので元に戻りますが、

 

 

とにかくチャレンジ回数増やそうぜってことです。

恋愛にしても仕事にしても。

 

 

で、ここからがすごく重要。

試行回数を増やすと言ってもただがむしゃらに突っ込んでいては身が持ちません

女の子に話しかけまくっても好ましくない反応ばかりされたらさすがに心のダメージが大きすぎます。

なのである程度心構えが必要になってきます。

 

 

どうすればいいかというと、

常に「コレは実験、コレは実験」と失敗するのを前提にしておくということです。

あとは「できなくて仕方ねーだろ!!」という開き直りスタンス

 

 

僕は女の子に話しかける時に、

 

「まあコレは実験、こんな話しかけ方してみよう」

「さて実験。目をじっくり見て話してみよう」

 

とか、常に実験だと思って話しかけていました。

うまくいかなくても「慣れてないんだから仕方ねーだろ!」と開き直っていました

変な反応された時のために予防線を張っているんです。(笑)

常に相手を(失礼だけど)練習台だと思って話しかけていました。

 

 

こういう思考でチャレンジ回数を増やすのてってものすごく効果あります。

すべての物事に応用できるのでオススメですよ!!

 

 

自信がメキメキつくポイントその③

徹底的に苦手と向き合い、潰しにかかる

僕が自信をつけられるようになったのは、

徹底的に苦手と向き合ったことにも要因があると思っています。

 

 

さっきの話にも出てきましたが、僕は女性に話しかけるのがものすごく苦手でした。

何喋っていいかわからないし、キモがられたらどうしよう、、みたいに怖くて怖くて仕方がなかったんですよ。

 

 

でも「恋愛したい!!」という思いから積極的に苦手をぶっ潰しにいきました

 

 

苦手意識っていうのは言い換えればコンプレックスなわけです。

コンプレックスなんて人生の邪魔をしてくる百害あって一利なしの存在

そんなもののために自分の人生邪魔されてたまるか!!!とコンプレックスに対して怒りの感情が出てきたんですよね。

 

 

「コンプレックス絶対ぶっ潰す!!」というスタンスになれたので、

積極的にコンプレックス潰しにかかりました。

 

 

やれば案外できるもんです。

見事にコンプレックス克服ですよ。

もう最高の気分ですよね!!

今まで自分の邪魔をしてきたコンプレックスを完全に沈黙させたわけですから。

完全勝利ですよ。

 

 

こういった成功体験も大きな自信につながります。

そしてコンプレックスを潰すのに快感を覚えるようになり、積極的にコンプレックス潰しができるようになります。

 

 

コンプレックスから逃げていても変わらないです。

臭いものに蓋をしていても、漏れてくる臭いが気になって仕方無くないですか?

だったら臭いの元を完全に断つしかないわけです。

 

 

というふうな感じで、積極的に苦手なものをどんどん自分の中から排除していく思考が大切なんです。

めっちゃ勇気いりますけどね。

ただホントに人生ガラッと変わりますよ。

 

まとめ

①自信をつけるなら「他人との比較」も有効な手段。

上手に活用してジワジワと自信に変えよう。

 

②試行回数、つまりチャレンジ回数を増やすとメキメキ自信がつく。

ただ丸腰で突っ込むのではなく、しっかりと予防線を張っておこう。

「実験、実験。」「できなくても仕方ねーじゃん!」の精神。

 

③コンプレックスそものもを潰しにかかる。

苦手そのものを潰しにかかるという意識をもつ。

勇気はいるが、コンプレックス解消はぜったいに自信につながる!

あとめっちゃ快感。(笑)

以上です!!

では!

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)