引き寄せの法則

「やっぱ引き寄せの法則なんて存在しないのかな…」引き寄せを信じたいけど、信じきれないあなたに。

引き寄せを信じたいけど 信じきれないあなたに

こんにちは。にったんです。

  • メソッドしても効果がでない…
  • イメージングしたのに、真逆の事が起こる…
  • やっぱ引き寄せの法則なんて嘘なんだ…

 

色々とメソッドを試しても、現実がなかなか変わってくれないと、ついつい「引き寄せなんて嘘なんだ。」と引き寄せを疑い始めます。(その後また気になって信じ始めるループにはまりやすい。)

そもそも引き寄せとか潜在意識って科学的根拠なんてないんです。それらしいもの(量子力学とか)ならありそうですが、ぶっちゃけ本当にそれが正しいかどうかなんて僕らが確認できる余地なんてないです。

と言いつつ、僕は潜在意識と引き寄せのことを信じてます。

信じていると言っても、狂信的に、盲目的に「引き寄せすげー!うおー」みたいな気持ちの悪いノリではなく、

普通に身近な自然界や周囲を見てて、「なんかありそうだよな」という感覚でいます。

今だからわかりますけど、難しく考えすぎです。もっとことはシンプルです。

引き寄せだって科学的根拠なんてないけど、でも「ありそうだな」という証拠らしきものはたくさんあります。

今回は「引き寄せの存在を信じられなくなりそうだ…」という人に役立つ記事です。

「なんかありそうだよな」という感覚をシェアできたらいいなと思います。

万有引力の法則って、引き寄せじゃないの?

僕らが住んでいる宇宙には万有引力の法則というものがあります。

万物には引力があって、互いに引き寄せあっているというもの。

ちょっと宇宙空間を想像してみて下さい。

星って何でできているか知ってますか?

あれは宇宙に漂う岩石とかガスとか塵とか、そういうものが集まって一つの星になるわけなんです。これはなんとなくイメージしやすいと思うんですけど、

でもよくよく考えるとすごくないだろうか?

なんで?なんで勝手に集まってくるのだろう。

漂ってればいいのに、なんかくっついて、大きくなって、勝手に球体になって星になってく。

その答えはすべての物体には引力があるからなんですよね。万有引力の法則です。

 

ということはですよ。

これはあなた自身にも言えることなんじゃないかと。

あなただって所詮「物体・物質」です。

物体なんだから、もうすでに、意識しようとしまいと、引力が発動しているわけですよね??

あなたに能力があろうとなかろうと、そんなことはお構いなしに、引力を発動させているんです。

こう考えると面白くないですか?

あなた自身、すでに、「物理的に」引き寄せる力があるわけです。

つまりあなたはすでに、たった今も、引き寄せているんですよ。常に。物理的に。

(いや、地球の引力のほうが強すぎで、人体の引力なんてほぼないに等しい、みたいなつまらない発想はやめましょう。ここでの目的は「自分にも力はあるんだ」ということを自覚してもらうことですから。)

僕はこのように考えて、「自分は引き寄せの力があるんじゃないの?」とほんのちょっとだけ思えるようになってきました。

わけのわからない科学的根拠を求めるより、よっぽどシンプルで、「なんかありそう」な感じがしてきませんか?

万有引力は引き寄せの証拠らしきものの1つだと僕は考えています。

 

類友の法則とか、まさに引き寄せじゃん

類は友を呼ぶ。

これもよく考えれば不思議です。

ヤンキー集団にはヤンキーばっかだし、ガリ勉くんにはガリ勉仲間が多いし、お金持ちはお金持ち仲間が多い。

とくに意識しているわけではないとに、自然と、「自分と似た性質」のものと一緒になることが多いです。

ヤンキー集団の中にガリ勉くんが混ざることってそうそうないです。

 

今自分の周りにいる人の「性質」を見て下さい。どんな人が多いでしょうか?自分と似たような特徴を持った人が多いのでは?

趣味が似てる、考え方が似ている、服装が似ている、好みが似ている。

「似たような性質」というのは互いに引き寄せ合いやすいんですよね。

 

これも当たり前に感じますけど、でもよく考えればすごいことで。

つまり、あなた自身の性質次第で、周りにいる人間に性質が変わってくるというわけです。

逆に、今の自分の環境に対して違和感、周囲の人間に対して嫌悪感があるなら、それはそれでチャンスです

環境や周囲に嫌悪感があるなら、それはあなたが、自身の性質を変えようとしている証拠です。

あなた自身の性質が変わろうとしているので、斥力(離し合う力のこと)のようなものが逆に働いてくるんです。

嫌悪感が出てきて、「ここにいたくない」と人や環境から離れていくんです。

結果、自分の求めた性質に近い環境や人間関係の輪に入っていくんです。

周囲の人間が嫌な人ばかり、、これを私が引き寄せたの?私もそんな人間なの?って思いがちですが、そうじゃなく、「嫌という反応」が出た時点であなたは変わろうとしているので、周囲の人間はあなたの鏡という存在ではなくなります。

 

この自身の性質のことを「セルフイメージ・在り方」と呼びます。

セルフイメージが変わろうとすれば、自然と今いる環境(コンフォートゾーン)に嫌悪感が出てきてきます。

するとセルフイメージどおりに潜在意識も働くから、今まで見えていなかったものに気づけるようになるし、思考と行動も変わるし、結果も変わってくるんですね。

 

とにかく、似たような性質は勝手に引き寄せ合っちゃうんです。

ライブ好きな人間は音楽が好きな人と話が合うでしょ?

バイク好きな人はバイク好きの人と話が合うでしょ?

愚痴ばっか言う人は、愚痴ばっか言う人とばっか飲んでるでしょう?

そういうことです。ただそれだけ。

シンプルすぎて見落としがちですけど、こういう身近なところにヒントは隠されています。

シンクロニシティ:ちょっとした偶然も「自分の力の片鱗」だと思おうよ。

よく昔の友だちのことを思い出してたら、その子から連絡がきたりとか、

たまたま興味を持ったものが、ちょうどテレビの特集に組まれていたとか、

そういうちょっと不思議な偶然を経験したことがある人は結構いるはず。

 

こういう不思議な偶然にが起きた時に、「お、自分にもなんか力あるんじゃね?」というナルシスト的な発想になるのが大切。

これ大真面目に言ってます。

結局、自分の性質(セルフイメージ・自分の中の思い込み)が全てなんです。

  • たまたま2日続けてお金を拾った。
  • たまたま可愛い女の子と目があう機会が多かった。
  • 本屋に入った瞬間欲しかった本が目に飛び込んできた。

 

どんなしょうもないことでも、「自分の力なんじゃないか」「自分の目に見えぬ力の片鱗ではないか」「なんか波が来てるんじゃないか」

と思ってみることで、セルフイメージなんてガンガン変わっていきます。

もっと馬鹿になればいいんです。ナルシストになればいいんです。

 

いや、そんなのたまたまだし・・なんて言わないで。

かもでいいです。かもで。

自分の力かも??と少し、自分の力というものを認めてあげましょう。

 

僕はこれ大真面目にやってましたし、いまでもやってます。

どんなことでも自分褒めまくります。自己肯定感の塊でしかないです。

僕も少し前までは、自己否定ばかりで、自分に自信がなかったけど、

ほんの少しだけ、ナルシストは発想を取り入れるだけで、ものすごい自己肯定感が強くなりました。

ほんと、ただの訓練です。

慣れればセルフイメージはぐいぐいあがっていきます。

ほんのちょっとのシンクロでも、「自分の力かも?」と思えるようになると、引き寄せなんてないんだ・・という感覚も薄れてきます。

試しでいいのでやってみてください。

ぶっちゃけ相当変わりますよ。

 

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)