にったんの理念

僕が『潜在意識・引き寄せ』の情報を発信するにあたっての「こだわり」の話。

潜在意識の捉え方

こんにちは。にったんです。

今日は僕の潜在意識や引き寄せの情報を発信するにあたって、自分がこだわっていることや、信念、理念みたいな話をしようと思います。

今日この話をしようと思ったのは、僕の思いや信念が伝わったほうが、僕が発信する情報がより伝わりやすくなると思うし、

「同じ感覚」を共有できたほうが、より学びが深くなると思ったからです。

「僕はこういうスタンスで潜在意識や引き寄せを捉えていますよ」というのが伝わると嬉しいです。

今日伝えたいのは主に3つのこと。

  1. 「棚ぼた引き寄せ」は期待するべからず。
  2. 努力ではなく、「潜在意識的努力」をすべし。
  3. 正直、一見したら遠回りなことが多い。でもワンパン。

 

です。

僕は潜在意識にハマり、そして「理想の恋人をつくる」というゴールを達成しました。

その過程のおいて、「こういう考え方は必要だな」「こういう考え方は良くないよな」と情報を精査してきました。

やっぱり、潜在意識とか引き寄せとかって色々迷うと思うんですよ。情報が多くて。

あと「できている実感が少ない」から、本当に自分がやっていることが合っているのか不安になりやすい。

なので、僕なりの「潜在意識の捉え方」を共有して、より情報の吸収に役立てて貰えればなと思います。

「棚ぼた引き寄せ」に期待するべからず。引き寄せジプシーからの脱出。

まず第一に、僕は「棚ぼた的引き寄せ」に期待しておりません。

「宝くじで1等あたった!」「空から美女が降ってきた!」みたいな、コントロール不可能なことに関して一切期待していないという事です。

  • 「え?引き寄せとかってそういうものじゃないの?」
  • 「それって結局努力しろとか、行動しろとかそういうこと?」
  • 「それって、、ただの努力じゃん・・」

 

と思われるかもしれませんが、それはちょっと違います。

というのも、僕自身、「頑張り!努力!行動!」みたいな、とにかく動け主義があまり好きではないし、

また過去に色々現実的努力をしてきたが全く報われず、「もう頑張りたくない!努力とかクソ喰らえ!」と思って、

それで「頑張らなくても願望を叶えられる」的な魅力に惹かれて、潜在意識や引き寄せの世界に入ってきた、という経緯があります。

なので行動できない、したくない人の気持はすごく分かるし、現実的努力に限界を感じているから引き寄せや潜在意識に頼ろうとしているんだ!という人の気持をよくわかります。

そんな僕ですが、

「頑張らなくても引き寄せで楽に生きたい」

↓↓↓

「引き寄せに期待なんて一切しない。自分の足で歩いていく。でも潜在意識の力は使う。」

というふうに考え方が変わってきました。

ちょっとそこらへんのストーリーをお話しようと思います。

「もう頑張りたくない」だから「引き寄せ」に魅力を感じた。

僕はプロフィールにもある通り、現実的努力を色々してきたけど全く報われず、「もう頑張りたくない」という思いで、潜在意識や引き寄せの世界に入ってきました。

直感的に、潜在意識や引き寄せには自分の人生を大きく変える何かがあると感じたからです。

そして「ザ・シークレット」などの本を読み、実践をしてみますが、、なかなか「引き寄せ」ることができません。

自分の思いや信じる気持ちが足りないのか、ポジティブな感情が足りないのか、イメージが潜在意識に届いていないのか、とても不安になりました。

引き寄せに疲れた。一旦離れることに。

それからというものの、「ネガティブ」な感情に敏感になるようになりました。

自分の中でネガティブな感情が湧いてきたら必死にかき消そうとしたし、ネガティブな現実が来ても、「ポジティブポジティブ」と、どこか無理矢理自分をポジティブにしようとして、だんだん疲れてくるようになりました。

「なにかおかしい。一体何なんだ。」

「困ってるから引き寄せの法則に頼ろうとしたのに、逆に前よりも困ってるじゃないか・・。」

「引き寄せなんて嘘っぱちなんだ」

引き寄せのことを考えていると精神が不安定になるようになってきました。

メソッドしてもあまり効果はないし、現実も変わらない。

それどころか心が疲れてくる。

なので、僕は一旦「引き寄せ」から離れることにしました。

「潜在意識」の本質を学びたくなる

僕は引き寄せについて考えないようにしましたが、でも「潜在意識」についての興味は依然としてありました。

「引き寄せなんてできなくても、それでも『潜在意識』にはなにか秘密があるかもしれない。特別な何かがあるような気がする」

そう思い「潜在意識の本質」を学ぼうと考え、情報収集と研究をするようになります。

考え方が大きく変わる。

それから僕は、「引き寄せることだけ」を考えていた時とは考え方が変わるようになりました。

例えば、

  • ネガティブでも全然問題ないということが分かったし、
  • 「感謝」についても、それがうまく作用する「段階」があることを理解したし、
  • ポジティブな要素を自分に増やす以前に、ネガティブな要素を減らしていく思考が大事なのが分かったし、
  • 「外部に期待することの危険性」を理解したし、
  • 自分を変えれば自然と行動できることも理解した。

 

要は「広い意味で自分を知って、自分を『自然と』変えていくことが大切」なんだということが分かりました。

「引き寄せることだけ」を考えていた当時の僕はこのことを理解していなかった。

  • 自分を知るということをしてなかったから、自分の心の「膿」があることすら気づいていなかったし、
  • 自分の本心や本音に蓋をしていることにすら気づいていなかったし、
  • ポジティブになれない自分を心のどこかで自己否定しているということにも気づいていなかったし、

 

要は「上辺だけ」のメソッドに走って、それで現実を変えようとしていたわけです。

今となってはそれじゃ無理だよなと思います。

「内面にフォーカス」。彼女をつくるというゴールを達成。

それからは「内面にフォーカス」したことをするようになりました。

例えば、

  • ブレンダンプして心のモヤモヤを出したり、
  • 観念を見つけて、書き換えてみたり、
  • 「面白そうだな」と思うものに取り組んでみたり
  • 「やってみよう」と思うものに挑戦してみたり
  • 自分の在るべき姿をイメージして、それに近づくように振る舞ってみたり

 

要は自分の内面にフォーカスして、自身の「在り方」に着目しました。

そうすると、「あれやってみようか」「これやってみようか」と自然と行動に繋がり、どんどん自分のゴールへと近づいていきました。

その後、僕は「恋人をつくって、幸せな恋愛をする」という願望を叶えることができました。

「棚ぼた引き寄せ」を期待するだけじゃなく、自分をちゃんと高めるべし。

というような経緯がありまして、僕は「棚ぼた引き寄せ」に期待せずに、「内面フォーカス」に重点を置くようになりました。

ただ、ここで勘違いしてほしくないのが、「引き寄せ的なイベント」が全くないわけではありません。

むしろ「内面フォーカス」していくと、不思議と「願望実現をサポートするような現象」も増えてきます。

僕が言いたいのは、

「引き寄せ的現象」ばかりに期待するんじゃなく、ちゃんと自分自身への理解を深めて、高めていこうね、ということです。

あ、ちなみに、「奇跡の連続」「ラッキーの連続」みたいな人がいますが、そういう人間になるのは「可能」だと個人的には思っています。

ある程度訓練すれば、そういうこともできるんじゃないか、と勝手に思っています。

最近は僕もこのゾーンに入ってみようかなーとか少し考え中。

ただ、そういうゾーンに入るのも、「内面フォーカス」というゾーンを通ったあとのことだと思うので、まあ、段階があるよということです。

「努力」ではなく、「潜在意識的努力」をすべし。

では2つめ。

個人的に大切だと思うのが、「努力ではなく、潜在意識的努力をすべし。」という考え方。

先程も言いましたが、僕は「努力」が嫌いでした。

でも自然としてしまう努力(努力を努力と思っていない)はやっていて心地が良かったです。

どんどん自分が変わる気がしたし、やればやるだけ自信がついたからです。

この自然としてしまう努力というのは、まさに「潜在意識的努力」です。

自分の内面にフォーカスして、

  • 自分の叶えたいゴールとは何なのか、
  • そもそも本当に叶えたいのか、
  • 他人のモノサシゆえのゴールではないのか?
  • 妥協感のあるつまらないゴールにしようとしているのではないか?
  • 自分の理想とは何なのか?
  • 自分のゴール達成に邪魔する観念はないか?
  • 自己否定していないか?
  • セルフイメージはどうなっているか?
  • 「在り方」を意識しているか?

 

など、「自分を理解」することで、自然と行動できるようになってきます。

少し前まで僕は行動すること、努力することが大嫌いでしたが、

自分を深く理解することで、自然と行動できるようになりました。

というかそもそも、「それ」が行動かどうかとか考えなくなりました。自然とやったから。

とにかく、ゴールに向けて自然と頑張れるようになるわけです。

つまり、

ただただ、頑張る、行動、努力、ということをするのではく、

「潜在意識的努力」をすべきだと僕は思っています。

一見遠回りに見える事が多い。でもワンパン。

僕の潜在意識の捉え方3つめ。

潜在意識を意図的に使ってゴールを達成することは一見すると「遠回り」に見えることが多いです。

でもそれに見合うだけ現実を手に入れることができます。

言うなら「ワンパン」です。

一発逆転的な、そんな破壊力があります。

ゴール達成に「3年」。でも必要なことだった。

僕の実体験ですが、僕は「彼女をつくる」というゴール到達に「3年」という年月がかかりました。(※潜在意識や引き寄せの情報を収集し始めた期間から3年という意味です。)

というのも、僕の中ではただ彼女をつくるのではなく、「幸せな恋愛を絶対する。それ以外は絶対に嫌だ」という強いこだわりがあったからです。

僕は過去にあまりいい恋愛をしてこなくて、どちらかというと辛い恋愛が多い人間でした。

だから、「自分とピッタリと合う、自分と理想とする女性と付き合いたい。その女性と幸せな関係でいたい」という欲求がものすごく強かったです。

そうなると、当時の「半ニート」だった自分を大きく変える必要があり、どうしても「幸せな恋愛をするに相応しい人格」になるための、いわば訓練みたいな期間が必要になるわけです。

例えば、僕はそもそも仕事をほとんどしていなかったから、仕事をしていないという罪悪感と、惨めさ、みたいな「マイナス」な要素を排除する必要があったし、

「感謝することを覚える」ために、また自立する心を養うために一人暮らしに踏み切る必要があったし、

「かっこいい漢」になるために、学ばなければならなかった。

要は、自分がゴールを設定した瞬間から潜在意識はあれこれ「課題」を用意して、現実世界での行動に落とし込むように色々仕向けてくるわけです。

自分の中で「こんな自分は嫌だ!!」というのが湧いて出てきて、それが原動力になります。

仕事していない自分にものすごく腹が立つようになって、結果仕事しまくるようになったし、

自立しない自分に嫌悪感を抱くようになり、一人暮らし始めるようになったし、

一人暮らしの末、ようやく母親や家族のありがたみを理解して、「感謝できる人間」になったし、

もっと魅力的になりたいと思うようになり、男友達とたくさん遊ぶようになって、その中で「モテ男」から学び、自分に自信になった。

そうしてゴール達成に相応しい「器」になっていくんです。

だから、妥協なきゴールの達成には、一見遠回りに見えることが結構多いんです。

ただ彼女つくるだけなら、もっと早く達成できたけど・・

ちなみに、「ただ彼女をつくるだけ」なら3年もかからず、もっと早くゴール達成することができたと思います。

女の子が比較的多い環境に身を置いていたし、コミュニケーションも取れていたからです。

ただ、僕の中では「絶対に幸せな恋愛をしたい」という条件がありました。

僕の言う幸せな恋愛とは、

  • 互いに尊敬できる関係である
  • 価値観が同じ
  • 理想的な女性である
  • 会いたい時に会える物理的距離感
  • 自立心のある人
  • 精神が健全な人
  • 小柄で可愛い
  • どちらかというと天然
  • よく笑う子
  • 家庭的
  • 健康的
  • しっかりしている
  • 優しい
  • 元気な子
  • 将来的に結婚を考えられる子

 

などなど、挙げればきりがないくらいですが、こんな条件があったわけです。

見た目が可愛いな、と思う子がいても、

  • 「本当に人と付き合って、幸せな関係でずっといらえるかな??」
  • 「仮に結婚したとして、この人は大丈夫かな??」

 

という考えは常に持っていて、「告れば付き合える」というくらいまで仲良くなっても、自分の中で「コレジャナイ感」がある時には付き合うということはしませんでした。

(付き合って別れて、みたいなのがめんどくさいので、なるべく少なくしたかった。)

そういう経緯があり、期間が長くなったというのもあるかもしれません。

あと単純に現実に流されまくってたのもある。

あと、期間が長くなったという理由としては、単純に過去の僕が「現実」に左右されまくって、潜在意識的努力がうまくいっていなかったこともあります。

引き寄せに翻弄されたり、あれこれ考え過ぎたり、色々迷走していましたからね。

ちゃんと学べば期間は短縮できる。

逆に言えば、ちゃんと学んで、自身をコントロールできるようになれば、ゴールの達成はもっとスムーズになります。

仮に僕が、今の思考回路を維持したまま3年前にタイムリップしたら、3年もかけずに、もっと早い段階でゴール達成する自信があります。

「3年」でお釣りが来るレベル。ワンパン。超すっきり。

確かに期間はある程度かかったかもしれませんが、正直お釣りが来るレベルで現実が変わったので全然OKという感じです。

本当にワンパンです。

自分が心から望んでいるゴールを達成できれば、今までの負け分なんて全部帳消しですからね?

今までの負けなんてぜーーんぶ無かったことになるくらい、一発逆転できます。これはめちゃくちゃ気分いいです。

なので、特に今まで悔しい思いや、つらい思いをしてきた人には特に、潜在意識を意図的に使って現実を変えていって欲しいなと思います。

現実にコントロールされるのはもうやめて、現実をコントロールしちゃおう。

僕はこれらの観点で情報発信をしています。

以上のような捉え方・観点で僕は情報発信をしています。

「何もしなくても、何でも引き寄せられる」といった類の情報はありません。ので、そういう方の期待にはそぐえないのでご了承ください。

このブログは

  • 自分を変えたい!
  • 成長したい!
  • 絶対にこんな現実変えてやる!
  • 今のままなんて絶対イヤだ!
  • 絶対にゴールを達成してやる!

 

という成長意欲のある「あなた」のために存在しています。

ぜひご活用ください。

また、あなた自身の成長をより加速させるために「個人セッション・個人レッスン」も承っています。

  • 個人レッスンを受けてみたい!
  • セッションを受けたいけど、まず相談してから決めたい。
  • セッションの料金が気になる・・。
  • セッションをしたいが、不安なことがある。
  • なかなか行動できないけど、そんな自分でもゴールの達成ができるのか?

 

など、不安点や疑問点など、無料で相談できますので、お気軽に下記リンクからお問い合わせください。

セッション・レッスンについて無料相談をしてみる

 

ではまた。

  
ABOUT ME
にったん
潜在意識や引き寄せの知識を学び実践したところ、理想的な女性とお付き合いできるようになりました。その後結婚。子どもも生まれ、幸せな毎日を送っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)